飛ばしの新メソッド「前倒し」。「前倒し」でドライバー飛距離アップ

総合評価★★★★★
YouTube評価数0|ためになる度90点|尺8分22秒|動画公開日2015/12/06

クォータ理論でドライバー飛距離アップ

最近、情強ゴルファー達の間で話題になっている「前倒し」はご存知でしょうか?

そう、「左手の外旋=前倒し」こそ、確実にドライバー、アイアン飛距離アップの真髄です。

下記は「ゴルフ 前倒し」の検索ボリュームの結果です。(Googleのキーワードプランナーでの2015年2月から2016年1月の結果)

キーワードプランナー前倒し
※クリックで画像拡大

2015年6月の時点では全く検索されていませんでしたが7月に検索数が590件、直近の1月時点での検索数は1,000件近くまで増加しています。

情弱ゴルファーの僕が「前倒し」をネットで調べた結果を下記にまとめてみました。

  • シャフトを前倒す感覚
  • トップからクラブを前倒す
  • インパクトを事前に前倒す
  • トゥーを前倒す感覚

うーん、分かったような分からないような、分かってきたようなそうでもないような、ていうか分かりません。笑

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

ドライバーの「前倒し」が一発で理解できる動画

今回は、facebookグループ『ゴルフ』で知り合ったSeiitirou様の前倒しの練習方法動画をご紹介します。

Seiitirou様曰く、ご自身のYouTube動画について「ジジイの暇つぶし」とご謙遜されていますが、いやいやどうして、素晴らしいカメラアングルで打球もはっきり見えますし、テロップでの解説も分かりやすい。

そして何よりパワフルなスイングでドライバーめっちゃ飛んでまっせ!素晴らしすぎます。(280yは飛んでるのかな?もっとかな?)一緒にラウンドしたら20ヤード以上おいていかれそうです…。(ここだけの話、本当は50yですが。汗)

今回ご紹介する動画は、公開から約2カ月で1万近くの再生回数を誇る「前倒し」スイングのイメージが非常に分かりやすい内容になっています。

こんなゴルファーにおすすめの動画

  • 前倒しの練習方法が知りたい方
  • 弱いスライスボールしか打てない方
  • トップからの切り返しに迷っている方
  • シャフトが寝てしまい振り遅れる方

※お急ぎの方はこの動画の3:00頃からご覧ください。前倒しのイメージが直ぐに理解できるはずです。

ゴルフ練習 練習場7 梅里カントリー

動画のまとめ

  • 前倒しとはトップから直ぐにクラブを立てること
  • トップから直ぐに切り返すイメージ
  • インパクトで右肩が前に出るとフックになる
  • スイングプレーンの意識は不要

「前倒し」てみた

前倒しおばあちゃん

この動画を参考に早速ゴルフ練習場に行ってきました。打ってきました、前倒してきました。

正直、最初のうちは「トップから直ぐに切り返せば、クラブが遅れてスライスになるんちゃうか?」と思ってました。

が、しかーし、ゴルフのスイングは「腕を返す」と「体の回転」の組み合わせの為、トップから一気に切り返しても、体を回転することでスライスにはならないのです。

スライスどころかヘッドが走る感覚がつかめ、大げさかもしれませんが、ヘッドが勝手に僕を、いや、僕たちをフィニッシュまで連れて行ってくれるのです。

大切なことなのでもう一度言います。

クラブを振るのではなく、クラブに振られる感覚なんです!

僕が感じた注意点は2つ

  1. 体の軸を中心に回転する
  2. インパクトでは体の正面でボールを捉える

この2つを意識しないと、チーピンや引っ掛け気味の球が出てしまいました。
百聞は一見に如かず、あなたもぜひこの動画で「前倒し」てみませんか?

ゴルフスイングも仕事も人生も「前倒し」で行きましょう!

Thanks!

Seiitirou様、貴重な動画をありがとうございました。

また、この動画に出逢う機会を与えてくれた、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏と、facebookグループ「ゴルフ」の管理人、栗崎 浩氏にこの場を借りて感謝を申し上げます。

ゴルフ初心者の方は、当サイトの「スイングの軸」に関する記事も合わせてお読みいただければあっという間に100は切れると思います。マジで。
ゴルフ軸を中心に回転

迷えるゴルフ初心者よ。ゴルフスイングとは軸を中心に回転するだけ!
・総合評価★★★★☆ ・YouTube評価数23|評価率0.1%|ためになる度85点|尺4分30秒...

[追記:2016年2月28日]
この記事を投稿した後、2016/02/24にYouTubeにSeiitirou様が公開された動画が「前倒し」について非常にわかりやすかったのでご紹介いたします。

クォーター理論が、何故、良いのか

以下にまとめておきます。

  • 「前倒し」とは、桑田泉プロ(元ジャイアンツの桑田真澄投手の弟)のクォーター理論「シャフトの前倒し」が語源
  • ゴルフ上級者になればなる程、切り替えしのタイミングを早くしないとフェースが戻らない
  • 「前倒し」の位置は、体形、スイング、クラブによって異なる
桑田泉『クォーター理論』でスライスは必ず直る!本当の手打ちとは?
悩めるスライサーよ。今すぐ桑田泉のクォーター理論を実践せよ! これでスライスが直らなければ...

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。
誰かのゴルフ上達のヒントになれば幸いです。

当サイト「前倒し」最新記事も読まれています。

ゴルフの「前倒し」が1分でわかったよ。「前倒し」は腕を引かない!
総合評価★★★★★ YouTube評価数0|ためになる度100点|尺1分39秒|動画公開日2016...

こちらの記事もドライバー飛距離アップに効果ありまっせ!

武市悦宏ツイスト打法で300y!ツイストで飛ばせ
総合評価★★★★☆ YouTube評価数40|ためになる度90点|尺3分12秒|動画公開日2013...

これから「前倒す予定の方」は「シェア」「いいね」をお願いします!!

シャフトが合ってなければその練習はムダ!?

プロフィッター伝授!絶対に失敗しないドライバーシャフトの交換方法
ドライバーシャフトの選び方。リシャフトは「振動数」が最重要 ゴルフクラブを異性に例えると、...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事