左手のゴルフ|正しいフェースローテーションでドライバー苦手を克服

総合評価★★★★☆
YouTube評価数229|ためになる度90点|尺6分39秒|動画公開日2009/11/16

ドライバーの正しいフェースローテーションで飛ばす

ゴルフ初心者の多くが、正しいフェースローテーションが出来ず、ドライバーのスライスに悩まされています。

僕もつい最近まで、なんと5年間近くスライスに悩まされ続けました。(今ではチーピンで悩んでいますが…。)

今回のは、横田真一プロによるスライスの原因直し方のヒントが満載のゴルフレッスン動画をご紹介します。

クラブの中で最も長いドライバーは「正しいフェースローテーション」が出来ないと、正しいインパクトを迎えられず、つかまった強いボールが打てません。

つまり、ドライバーの飛距離を伸ばすことが出来ないのです。

このレッスン動画で、正しいローテーションを確認しスライスを今すぐ矯正しましょう!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

ゴルフスイングのフェースローテーションとは?

ローテーション【rotation】《回転の意》

※goo国語辞書より引用

フェースローテーションとは、ゴルフスイングの基本「バックスイングでフェースが開き、ダウンスイングで閉じていき、インパクトではフェースが目標方向に水平になり、フォローではまた閉じていく」一連の流れ。

この正しいフェースローテーションが出来ずに、スライス、飛距離に悩んでいるゴルファーも多いのではないでしょうか?

特に、尺の長いドライバーでは、バックスイングからアドレスした場所までヘッドが返りにくいのです。

よって、ある程度腕使ったシャフトを返す動作、つまり「正しいフェースローテーション」が必要になってきます。

正しいフェースローテーションが出来てこそ、つかまった強いドローボールが打てるようになります。

ゴルフスイングで絶対やってはいけない動作とは

横田プロも動画の中で、アマチュアゴルファーに多い、間違った手の使い方を下記の通り指摘されています。

正しいローテーションを行う為に左手に邪魔をさせるな。絶対に手首でこねてはいけない。

ローテーションは正しいスイング軸、どっしりとした下半身から生み出される、リラックスした両腕で行います。

スイングの正しい「タメ」を感じるためにお勧めのスイング練習器具は、グニャグニャシャフトで実際にボールが打てるドライバー、広田ゴルフ ロジャーキング スイング練習機 スイングドクター ドライバー ヴァージョン 男女 (メンズ, 右 RH)がおすすめです。(シャフトは一番柔らかい「レディース」がおすすめ)

ラウンド1回分の金額でお釣りがきますよ。

こんなゴルファーにおすすめの動画

  • ゴルフ初心者でドライバーのスライスが直らない方
  • 左手を使いすぎることで、ヘッドが走っていない方
  • 正しいローテーションでドライバーの飛距離をアップさせたい方

フェースローテーションのコツ|横田真一のネバースライスへの道

動画のポイント|ドライバーは左手の動きを抑えてスライス克服

  • クラブに振られている感覚で打つ [0:15]
  • フェースローテーションを体の中心で行う [01:30]
  • 左手をゆっくり小さく振ることでボディターンにつながる [02:30]
  • バックスイングでは身体を切るように肩を入れる [03:30]
  • ラウンドにおいて障害物は『無いもの』として考え、開き直って打つ [04:30]

まとめ

スライスとは打球が右に大きく切れていくことです。

では、なぜ右に大きく切れていくのでしょうか?その理由は『クラブフェースが開いてボールに当たっている』からです。

では、なぜ『フェースが開いて当たっている』のでしょうか?それは『ボールに対して右手より左手が先に行っている』からなんです。

そのことを横田プロは的確な言葉を用いて説明してくれています。その言葉はこうです。
「左手を黙らせる」と。

そう、スライス克服には『左手を黙らせる』ことを意識して、フェースローテーションを練習してみてください。

試した結果

ため池ゴルフ練習場06
スライスで悩んでいた僕の5年間という、とてつもない時間を返してほしい。

会社の先輩や、練習場でのおっさん達のアドバイスを素直に聞くよりも、横田プロのこのレッスン動画を見ていれば…。

ゴルフ初心者のそこのあなた、会社の先輩や、練習場でのおっさん達のアドバイスは右から左でOK。

当サイト『GolfBazz(ゴルフバズ)』のレッスン動画を見まくってください。
それがゴルフ上達への確実な近道です。

死ぬほど遠回りしてきた僕が言うのだから少しは間違いないのかな、と。

こちらの記事も合わせてお読みください。
ゴルフの「前倒し」が1分でわかったよ。「前倒し」は腕を引かない!

飛ばしの新メソッド「前倒し」。「前倒し」でドライバー飛距離アップ

左手に「おいた」をさせないために「シェア」「いいね」をお願いします!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事