教えてスライス矯正法!ドライバーはフェースローテーションで飛ばす

・総合評価★★★☆☆
・YouTube評価数41|ためになる度80点|尺4分01秒|動画公開日2015/07/08

ゴルフ初心者に多いスライスの悩み

初心者ゴルファーが必ずと言っていいほど悩まされるのがドライバーのスライスではないでしょうか?

僕もそうでしたが、飛ばしてやろうと力いっぱい振れば振るほど、真っすぐではなく右へ右へと飛んでいくものです。

僕の周りにも不治のスライス病に悩まされた挙句、ゴルフを辞めてしまった方もいるくらいです。

最初に宣言しますが、今回の記事はスライスを直したり矯正する事が目的ではありません。

今回は、スライスとは逆の『フックボール』を打つ為のレッスン動画をご紹介しようと思います。

その理由は後述しますので最後までお読みください。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

スライサーは絶対にフックボールが打てない

ドライバーでスライスしか打てない方は、フックボールを打つ感覚やイメージがまったく持てないはずです。

逆に言えば、フックボールを打つ感覚を実感できれば、スライス矯正に必ず役立つはずです。

少し乱暴ですがシンプルに言うとこうなります。

スライスのスイング+フックスイング÷2=ストレートボールのスイング

言うは易く行うは難しです。

が、ただ闇雲に、練習場でドライバーを振りまくるより、この動画を参考にして目的意識を持った練習を実践してみてください。

スライスには3タイプある

  • プルスライス
  • ストレートスライス
  • プッシュスライス

3つのスライスのうち、初心者のほとんどがアウトサイドイン軌道のプルスライスに悩んでいます。

それぞれの説明は割愛しますので、気になる方は検索してみてください。

ただ、すべてに共通していることは『ボールに対してフェースが開いてインパクトしている』という事です。

この動画の練習方法でフェースローテーション(クラブのフェースを返すこと)を覚え、スライスを矯正しましょう。

こんなゴルファーにお勧めの動画

  • スライスに悩む初心者ゴルファー
  • ドライバーの飛距離をアップさせたい方
  • ドローボールを打ちたい方

【YouTube動画】飛距離が伸びる人だけの共通点

レッスン動画のまとめ

  • 正しいフェースローテーションとは
  • スライスの原因を理解しよう
  • 左右のグリップを離して握る
  • 体の前で右腕が左腕を追い越す感覚を身に付ける

ゴルフスイング。勇気を出して“今までの逆”をやってみよう

gmail

By: Cairo

多くの著書を執筆する、人気の心理カウンセラー心屋 仁之助氏も(こころや じんのすけ)こう言います。

うまく行かないときは『今までの逆』をやってみよう。

今までの逆をやってみるという事は、ゴルフだけではなく仕事や人生においても良い結果が生まれるかもしれません。

例えばこうです。

  • 「お金が欲しかったら、お金をたくさん使ってみる」
  • 「仕事で結果を出したければ、おもいっきり遊んでみる」
  • 「女性にモテたかったら、あえて冷たくしてみる」

壁にぶつかった時こそ、あえて真逆の事にチャレンジすることで、今までは思いつかなかったような新しいアイデアが生まれてくるかもしれませんよ。

『逆をやってみる』という事は、今やユーザー数が9億人を超えた『Gmail』、ブロガー必須の広告配信サービス『Google AdSense』などを生み出したともいわれる、google社の『20%ルール』にも通じる思考法なのかもしれません。

あなたもぜひ『逆をやってみる』発想を、ゴルフにも取り入れてみてください。

新たな発見があるかもしれませんよ。

スライス矯正で飛距離アップ

スライスを矯正することで、正しいインパクトが出来るようになります。

それはつまり、ボールに効率よくパワーを伝えられ、ドライバーの距離が今まで以上に伸びるという事につながります。

正しいフェースローテーションで、憧れの高弾道のドローボールをぶっ放してください。

試した結果

左右のグリップを離して握り、体の前で右腕が左腕を追い越すようにスイングする。

僕はたったこれだけで正しいフェースローテーションが身に付き、スライスを矯正ることが出来ました。

嬉しいことに飛距離が10ヤード以上伸びました。

スライスに散々悩まされ、ゴルフを辞めようとしているそこのあなた。

勇気を出して『今までの逆』をやってみようではありませんか!

まあ、僕の場合、スライスがやっと直ったと思ったら、次はチーピンに悩まされていますが…。トホホ。

スライスを数字で見る

ヘッドスピード、ボールスピード、推定飛距離、ミート率の4つを測定できる優れものヘッドスピード測定器です。パソコンでデータを管理できるので、数字大好きゴルファーにはたまらないギアですよ。

1万円を切る!スイングトレーナーで確実に練習が楽しくなりますよ。
ユピテル(YUPITERU) ATLAS スイングトレーナー GST-5 W
※詳細はクリックしてAmazonで確認ください。

こらもスライス矯正に効く記事です!
スライス矯正に効果バツグン!たった5分で分かるスライス矯正動画
すべての悩めるスライサーの為に「いいね」「シェア」をお願いします!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事