ショートパットが入らない方必見!絶対に入るショートパットの打ち方

総合評価★★★★★
YouTube評価数67|YouTube評価率0.04%|ためになる度95点|尺4:09

もう二度と外さない!ショートパットの打ち方

今回は、ゴルフのスコアに直結する「ショートパット」のレッスン動画をご紹介します。
ショートパットを確実に入れる為の答えはこうです。

確実にパターの芯で打つこと。

たったこれだけ。
ショートパットではパターの芯で確実にボールを打つことで、カップを外す確率を大幅に減らすことができるのです。

この動画を見れば、あなたのゴルフスコアは飛躍的に向上するはずです。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんな方にお勧めの動画

  • ショートパットを外してしまう方
  • パターの基本的な打ち方が知りたいゴルフ初心者
  • 意地でも、絶対に、何が何でも100を切りたいゴルファー

短いレッスン動画ですが、あなたの長いゴルフライフにとって、確実に役に立つであろう内容です。

パッティング基本編【ショートパットの打ち方】 阿河徹プロ

動画のポイント|ショートパットはフェースに「直角」に当てる

  • インパクト時にフェースにボールを『直角』に当てる
  • 頭、体、足は絶対に動かさないで肩の上下運動だけで打つ
  • メトロノームの振り子のリズムで距離感をつかむ
  • 腕の形は三角形か五角形。その形を打ち終わるまでキープする
  • グリップを柔らかく握る

まとめ

ゴルフに限らず、野球ならバット、テニスならラケットいわゆる『棒状のモノ』を使用するスポーツにおいて、最も大切なことの一つは『棒状のモノ』の『芯』にいかに当てるということです。

これはパターだけではなく、ドライバー、アイアンも同じ事です。

シンプルに考えればゴルフとは『穴』に『球』を『いかに少ない打数でいれるか』を競うスポーツです。つまり、30センチのショートパットも300ヤードのドライバーショットも同じ1打なのです。

300ヤードのドライバーショットは、僕には100%打つことができませんが、考え方と練習次第ではショートパットを入れる確率を100%に限りなく近づけることは可能なのです。

試した結果

インパクト時にフェイスにボールを『直角』に当てることだけに集中しました。

その結果、同伴者も驚くほど、嘘のようにボールが穴に吸い込まれていきました。

ハンディ3の同伴者からは「ストロークが素晴らしい」とお褒めの言葉もいただきました。
ていうか、パターで褒められたのはゴルフ人生初です。(苦笑)
確実にこのレッスン動画のおかげさまでございます。

本当におすすめのパッティングメソッドですよ。

パターは自宅で上達!おすすめのパター練習マット

自宅で練習できるおすすめのパターマットを2つご紹介します。

自宅でのパターマットでフェースにボールを『直角』に当てる練習を繰り返すことで確実にスコアアップしますよ。僕はゴルフ本番の前日に必ずこのマットで練習しています。

また、パッティングが不調だったラウンド後に練習するほうが効果があるかもしれませんね。

スーパーベントパターマット45cm×4m

当サイト|管理人についてでもご紹介しましたが、僕の3代目パターマットです。

センターラインが無いのと、毛並みが丈夫なところが気に入っています。文字通り『スーパーベント』の転がりを体験できます。

タバタ藤田パターマット22.5cm×1.7m

藤田プロとタバタの共同開発のパター用練習マット。

ホールの直径が直径63mmと小さく(実際のカップは108mm)ショートパットの練習には最適ではないでしょうか。

ちなみにアマゾンの「ゴルフ」「練習用品」「パッティングマット」のカテゴリーでのベストセラー商品です。

ロングパットの打ち方はこちらがおすすめです。
3パット撲滅!ロングパットの打ち方と、距離感をつかむ5つのコツ

こちらのパット記事も読まれてます。
No.1パターの打ち方動画。ゴルフ初心者はパターでスコアアップ!

何が何でも100を切るために「シェア」「いいね」をお願いします!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事