パターの基本でスコアアップ|パターで勝ちに行く!

・総合評価★★★★☆
・YouTube評価数12|評価率0.14%|ためになる度95点
【こんな方にお勧め】
ゴルフの練習をあまりせず、効率よくスコアアップを狙いたいあなた。「そんな上手い話があるわけない」ですって?
ゴルフのスコアの4割がパターと言われています。パターは正しい打ち方さえ身につければ必ず上手くなります。もちろんある一定の練習量は必要ですよ。
この動画でパターの基本中の基本をマスターし、ライバルに差をつけましょう。勝負は勝つ方が絶対に楽しいもんね!

リー・トレビノの職人芸02 パット・イズ・マネー

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

動画のポイント

これぞ本物のパターレッスン

  • 頭を絶対に動かさない為の方法とは[1:00]
  • パターの基本的な構え方[3:10]
  • カップではなく手前に目印を決め、その目印に向かって打つ[9:00]
  • 下りラインの打ち方~ボールの転がり方をイメージする~[9:30]
  • 上りラインの打ち方~ボールの位置をほんの少し中に入れる~[11:00]

動画のまとめ

アメリカツアーで、最少平均ストローク賞5回獲得したリー・トレビノの本物のパターレッスンです。スコアアップの為に欠かすことのできないパターの基本がマスターできます。
また上り下り、スライスフックに応じた、パターを打つ前の考え方も分かりやすく紹介されています。
パターの練習はどこにいてもできます。この動画で『正しい基本』を頭に叩き込み、自宅やプレイ前の練習グリーンで練習してみてください。
繰り返しますが、スコアの40%がパターなのですから!

【リー・トレビノの成績】
優勝回数 メジャー:6勝
PGAツアー:29勝
その他:60勝
初優勝 PGAツアー初優勝は1968年全米オープン
賞金王 1970年
賞金ランク最高位 PGAツアー・1位(1970年)
出典:wikipedia

試した結果

特に参考になったのは『上りのロングパット』の打ち方です。いつもロングパットでは、かなりショートしていましたが『少しボールの位置を中にする』だけで、強い球が打てるようになり、距離感がやっとつかめるようになってきました。
これで4パット(爆)は無くなるでしょう、いや無くなるはずです。

「お先です もう一度言う 惨めさよ」by GolfBuzz代表

最新のパター練習器具

レーザーパット
レーザーパットでパター練習が楽しくなる!?

正しいパターの打ち方とストロークが手に入る?かも!

レーザーパットでパター練習が楽しくなる!?正しいパターの打ち方とストロークが手に入る!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事