あなたの「いいね」が、ゴルフ界を盛り上げる!?
インスタ#ゴルフ女子ランキング
気になるゴルフ女子を今すぐフォロー!

話題沸騰!片山晋呉プロ、ツイッターでゴルフレッスン動画を配信中

片山晋呉のゴルフレッスン|片山プロのTwitterレッスン動画が凄い

あなたのゴルフを上達に導く45の言葉 シンゴイズム (MP GOLF BOOKS)

画像:あなたのゴルフを上達に導く45の言葉シンゴイズム|片山 晋呉

合理的なスイング理論とクラブ選び、そして、果敢にチャレンジし続けるプレースタイルで、僕たちゴルフファンを魅了し続ける片山晋呉プロ。

ここ最近、片山プロのツイッターに話題が集まっている。

そのツイートの内容とは、片山プロ自らが出演し、定期的にツイートされる「ゴルフレッスン動画」である。

その反応は凄まじく、投稿されたある動画のリツイートは100以上500以上のいいねを獲得している。

現役でバリバリ活躍する男子プロのレッスンだけあって、アマチュアゴルファーにはゴルフ上達のヒントが満載だ。

てゆうか、こんなことを無料でやっちゃう片山晋呉プロの男気に惚れ直した。

今回は、片山晋呉プロがTwitterに投稿したレッスン動画を厳選して6つご紹介しよう。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

片山晋呉(Shingo Katayama)とは

ゴルフは「インパクト」がすべて!!―片山晋呉の“オレ流”上達術 (Gakken sports mook―パーゴルフレッスンブック)

画像:ゴルフは「インパクト」がすべて!!―片山晋呉の“オレ流”上達術

ゴルファーで片山晋呉プロを知らない方はいないと思うが、あらためて彼のプロフィールについて紹介しておこう。

プロフィール

  • 生年月日:1973年1月31日
  • 出身地:茨城県下館市(現・筑西市)
  • 身長:171cm
  • 体重:75kg
  • 血液型:目立ちたがり屋のB型
  • ニックネーム:カウボーイ・シンゴ

主な戦績

  • 日本プロゴルフツアー永久シード保持者
  • 1998年 初勝利 サンコー・グランドサマートーナメント
  • 2000年 初の賞金王(計5回)
  • 2001年 全米プロゴルフ選手権4位
  • 2002年 全米オープン35位
  • 2003年 全英オープン34位
  • 2015年 三井住友太平洋VISAマスターズ優勝
  • 2016年 リオデジャネイロ五輪 出場

どうでもいいが、片山プロがテンガロンハットをかぶっていた理由は、「顔をシャープに(小さく)見せたいから」だそうだ。

[関連記事]

2017年決定版。紫外線対策完璧!おしゃれなゴルフ帽子ベスト15
紫外線(UV)対策もバッチリ。おしゃれな帽子、キャップ、サンバイザーでゴルフはもっと楽しくなる! ...

ゴルフレッスン動画ベスト6

「良いと思った練習方法は何でも試す」ことがモットーの片山プロ。

Twitterで話題沸騰中の、片山プロ本人によるゴルフレッスン動画を厳選して6つご紹介しよう。

1.苦手な「つま先下がり」は「かかと体重」で克服



つま先下がりのライが苦手なゴルファーは多いはず。

片山プロが教える3つのコツを覚えれば一気に苦手が克服できるはずだ。

動画のポイント

  • つま先下がりのライではかかと重心
  • 腰を少し落とすイメージが大切
  • ボールを右足寄りにセット

[関連記事]

3秒で完成!つま先上がりからピンを『デッド』に狙える驚きの打ち方
武市悦宏プロがいま明かす、つま先上がりの本当の打ち方 つま先上がりのショットが苦手な、フェード...

2.グリップを握る強さの真実


スムーズなスイングとヘッドスピードを上げるためにはゆるゆるグリップが必要だ。

しかし、ゆるゆるとはどの程度のゆるゆるなのか?

ゴルファーの長年の疑問が今明らかに。

動画のポイント

  • グリップは決して強く握るな
  • 「落下するクラブを掴む力」こそ最適な握る力

[関連記事]

保存版!正しいゴルフグリップ。基本の握り方が5秒で身に付く練習法
総合評価★★★★★ YouTube評価数111|ためになる度100点|尺3分55秒|動画公開日...

3.知らなんだ。グリップと体の正しい距離感



クラブと身体の距離を一定に保つことで、常に安定したスイングプレーンでボールを打つことができる。

ゴルフ初心者の方は必見の内容だ。

動画のポイント

  • グリップは小指から順に握る
  • クラブを上から下した際、左腕が肋骨に当たる位置が正しい距離
  • スイング中はこの距離感を維持する

[関連記事]

プロ巻きなら1本5分!絶対失敗しないゴルフグリップの交換方法
実録。初めてアイアンのグリップを交換してみた 10年以上換えていないボロボロのグリップは恐...

4.プロも注意する絶対にやってはいけないグリップのポイント


個人的にこのレッスン動画は非常に役に立った。

左手のグリップを少し注意するだけで、フェースの開きが抑えられ、スライス矯正に効果てきめんだった。

また、ティーを使ったレッスン方法も素晴らしい。

動画のポイント

  • 左の人差し指と親指の付け根は絶対に開かない
  • 付け根にティーを挟んだままスイングすることが効果的
  • レッスンを受ける飯島茜プロが可愛い

[関連記事]

【2016年最新版】女子ゴルフTwitterランキングトップ35
【2016年度最新版】女子プロゴルファーTwitterランキング 日本国内のユーザー数2,39...

5.さらばパンチ。スムーズなアプローチのコツ


日本の男子プロの中でも間違いなくナンバーワンアプローチ名手の片山プロ。

そんな片山プロが試合でも実践するアプローチショットのコツを伝授。

「パンチが入る」ことが原因で、トップやダフリが出てしまうゴルファーは必見の内容。

動画のポイント

  • 声を出しながらアプローチすることでパンチが入らない
  • アプローチのコツはスイングの最初から最後まで同じリズムで打つ事

6.絶対にざっくりしないアプローチの構え方



アマチュアゴルファーのアプローチでダフる原因はそのアドレスにあり。

正しいアドレスを覚えれば、球を上からとらえれるようになる。

これであなたもアプローチ名人、念願の寄せワン太郎確実だ。

動画のポイント

  • 構えはオープンスタンス
  • ボールは右寄りにセット
  • アドレス時の手の位置は左内腿の前
  • ダフリの原因はボールが左、手が中にあるから

[関連記事]

アプローチのトップ、ザックリはイヤ!原因はバウンスの使い方にあり
バウンスの使い方さえ分かればアプローチはもう怖くない! グリーン周りの短いアプローチで...

Twitterアイコンに秘められた思い

片山晋呉

画像:片山晋呉プロのTwitterアイコン

男子プロでは珍しくツイッターで情報発信を行う片山プロ。

僕たち晋呉ファンにはとてもありがたいことだ。

そんな片山プロのTwitterアイコン(写真)に秘められた思いをあなたはご存じだろうか?

大きなトロフィーを抱え微笑むあの写真は、プロ初勝利を挙げた1998年サンコー・グランドサマートーナメントでの表彰式での一枚である。

プロ入り後、間もなくして亡くなった父の代わりとして、一家の大黒柱になることを心に誓って挑み、とうとう手に入れた悲願の初勝利だった。

彼は、その初心を決して忘れぬよう、Twitterのアイコンに使用し続けているのだと思う。

後に片山プロは当時の様子をこう語っている。

俺がしっかりしないと。この2人(母親と妹)にひもじい思いを絶対にさせたくない。

引用:『情熱大陸』2001 片山晋吾 28歳

初勝利のかかった最後のパットを沈めた後、真っ先に母親の元へ駆け寄り、泣きじゃくりながら抱き合うシーンがその強い思いを物語っている。

まとめ

タスキ 本日の主役

画像:片山プロが2000年ダンロップフェニックスで使用したタスキ

いかがだっただろうか。

今回は、現在進行形、片山晋呉プロによるTwitterでのゴルフレッスン動画についてご紹介してきた。

「人と同じことをやっていても絶対に上には行けない」という片山プロ。

このことはゴルフに限ったことではないはずだ。

今後も個性的でストイックな合理主義者、そして何よりも、「ゴルフは楽しい」ということをプレーで表現し続けてくれる彼を応援し続けたい。

そんな片山晋呉プロの近況と、レッスン動画が気になる方は下記にて彼のTwitterをフォローして欲しい。

[関連記事]

ゴルフは一人でできる最高の趣味!ゴルフの魅力と24のメリットとは
ゴルファーが『ゴルフの素晴らしさ』をシェアすればゴルファーは増える。きっと。 「若者よ。始めよ...

最後に

右打ちの片山プロが、筋力のバランスを考えた結果、左打ちをトレーニングに取り入れていることはよく知られている。

しかし、左投げまでチャレンジしているとは正直驚いた。

片山晋呉プロの完全なる「女の子投げ」を見た瞬間、飲んでいたトマトジュースを吹き出してしまった。

片山プロの素晴らしい「レッスン動画」と、「女の子投げ」を全世界に「シェア」「いいね」しちゃおうではないか。

[関連記事]

40度超え!?東京オリンピックゴルフコース霞ヶ関カンツリー倶楽部
2020東京五輪ゴルフコース霞ヶ関CCの口コミ、プレー料金、気温 112年ぶりに、リオオリ...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事