知らなんだ!ダウンブローは右手の使い方が重要|アイアン打ち方動画

・総合評価★★★★☆
・YouTube評価数203|評価率0.08%|ためになる度90点

アイアンショットの正しい右手の使い方とは?

インパクトの前にヘッドが落ちてしまっている殆どのアマチュアゴルファー必見のレッスン動画です。

アイアンのダウンスイング時の『右手の回旋運動』をマスターし、つかまった強い弾道を手に入れましょう!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんなゴルファーにおすすめの動画

  • アイアンが番手通りに飛ばない方
  • ダウンブローの打ち方が知りたいゴルファー
  • アイアンでスライス球が多い方

ダウンスイングでの正しい右腕の動き

動画のポイント|インパクト前に腕を絶対に返さない

  • ダウンスイングで早めに手を返すことで外からシャフト来てしまう
  • ダウンスイング時早い段階でフェースをボールに向けるのは間違い [1:00]
  • ダウンスイングでは『右の手のひらを真上に向ける』イメージが重要 [2:00]

動画のまとめ

ゴルフのスイングにおいて『腕を返す』ことはとても重要なことですが、大切なことはそのタイミングということをこの動画で教わりました。

動画の中でも『早めに腕を返すことは一番陥りやすい罠』だとティーチングプロもおっしゃっています。

また、現在活躍しているプロゴルファーも全員『右手が開いてダウンスイングしている』といいます。

言葉では伝わりづらいかもしれませんが、このレッスン動画を参考にしてアイアンショット時の『正しい右腕の使い方』をマスターしてください。

試した結果

ダウンスイングで右手を上に向けるイメージで打つことで、アーリーリリースが矯正され、正しいインサイドアウトの軌道でボールにインパクト出来るようになります。

また、アウトサイドインのスイングでは決して打つことのできない、ドローボールも打てるようになります。

あなたもぜひ、右手の使い方に注意してアイアンショットの練習を行ってみてはいかがでしょうか。

下記はYouTubeのコメント欄からの抜粋です。

  • 「早く知っておけば。劇的に球筋変わりました」
  • 「すばらしいい!アマチュアの勘違いを指摘できてるね」
  • 「目からうろこです。フェースを早く合わせようとしすぎてました。実践してみたところ強い球がですようになりました」

最後に

いかがだったでしょうか。
ゴルフのスイングは右手の使い方がとても重要です。

右手の回旋が出来れば、正しいフェースターンが生まれ、ボールにしっかりとパワーを伝えることが可能になります。

アウトサイドイン軌道が身についてしまっているゴルファーにとって、最初は違和感を感じるかもしれませんが、ダウンブローに打つ為には必ず必要な右手の動きなのです。

こちらも読まれています!
ロングアイアン、ミドルアイアンが飛ばない!試すべきたった1つの事

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事