知らないゴルファーは損してる!【左足の軸】ゴルフスイング練習法。

・総合評価★★★★☆
・YouTube評価数2|評価率0.3%|ためになる度80点|尺3分30秒

新発見。このスイング練習で軸が絶対にブレなくなる

アイアンのスライスに悩んでいる方や、たまーにシャンクが出てしまい直し方が分からないという方に朗報です。
今回ご紹介する練習方法で、『左足の軸』を意識でき、正しいアイアンの打ち方が身に付きます。
恍惚の球筋『つかまった軽いドローボール』はもう手に入ったも同然です!

年末年始はゴルフ練習に行く回数も増えますよね?
ただ漫然としたショットを繰り返しているだけではなかなか上達しないものです。

是非、この動画の左足一本ショットを次回の練習で取り入れてみてください。体幹が鍛えられ、ダイエットにも確実に効果ありです。
※再生時間3分30秒

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

【藤井誠ゴルフレッスン】やれるものならやってごらん!左足一本で連続ショット

動画のポイント

左足の軸を鍛える練習方法

  • 左足一本スイングで体感を鍛える[1:30]
  • 左足1本10回連続スイングで分かること[2:30]
  • 左足の軸がしっかりする事で右足もしっかりする[2:50]

動画のまとめ

左足の軸を意識したスイングの5つのメリットをご紹介します。

  1. コンパクトなトップの完成
  2. 軸のブレがなくなる
  3. スイングプレーンがインサイドインに
  4. 本番に強いスイング
  5. アプローチが上達

それでは一つ一つ簡単にご説明します。

1.コンパクトなトップの完成

左足一本では右に軸を傾けることは不可能です。
よって、オーバースイングが直り、コンパクトで理想的なトップの位置が分かります。

2.軸のブレがなくなる

ぎっこんばったんスイングが矯正され、正確にクラブの芯で捉えられる確率が上がります。
つまり、正確なショットが打てるようになります。

3.スイングプレーンがインサイドインに

左足一本スイングを実際にやってみると分かりますが、インサイドインの正しいスイングプレーンが身に付きます。
逆に、インサイドインでスイングしない限り、バランスを崩してしまい、左足一本スイングができません。

4.本番に強いスイング

実際のゴルフ場でのプレーにおいて、練習場のような超フラットから何回ショットができるでしょうか?
どのようなアンジュレーションからでも、左足の軸を意識したショットをすることで、ミスの出にくい本番に強いスイングができるようになります。

5.アプローチが上達

アプローチショットでは構えからフィニッシュまで左足体重で打つことがセオリーです。
理由は、軸のブレをなくし正確にボールを打つことができるからです。アプローチの中でも最も難しいといわれる『左足下がり』では、左足に全体重を乗せる事が正しく打つコツです。

タイガーウッズをはじめとする多くのゴルフプロも実践しているという『左一軸スイング』というのもあるみたいですね。興味のある方は検索してみてください。

試した結果

左足一本スイング靴下あり「家の庭のネットで試したよ!」

残すところ今年もあと4日だというのに、うどん県四国は今日も春のような暖かい天気です。

しかも、たった今『左足一本スイング』を実践してきた僕の額にはうっすらと汗が…。
体幹を意識してスイングするだけで、体がポカポカになりますよ。
いやぁ、いい運動になりました。昼食の焼きそば分のカロリーは消費したと思います。

前置きが長くなりましたが、試した結果ですが、これが意外と出来るんですね。はい。
「なーんだ、楽勝ですやん、本当に役に立つんかいな?」
というのが、この練習法を試した第一印象でした。

しかーし。
左足一本で連続10球打った後の通常スイングで、その効果をはっきりと感じられたのです。

「何だこれは、今までは感じた事のない力の抜けたバランスの良いスイング感!」

これは素晴らしい練習方法です。
僕は嘘つきではありません。この左足一本スイング練習法は効果があります。

左足の軸を意識したスイングが確実に実感できるようになります。正しいスイングプレーンが身に付きます。左の軸を鍛えることで、右の足パワーを己の全細胞で意識できるようになるのです。
左手一本ショット裸足「足ピースできるかな?」

あなたもこの練習法でアイアンのスライスを矯正し、力強い恍惚の球筋が打てるようになります!是非お試しください。

スライスに悩むすべてのゴルファーのために「シェア」「いいね」をお願いします!

コスパ良しの練習用ネット

この記事の写真にも写ってますが、うちの庭に設置しているゴルフ練習用ネット(ドライバーの練習も可能)を下記にご紹介します。
コストパフォーマンスと耐久性はgoodですよ。ちなみにマットは付属してませんのでご注意ください。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事