アイアンはシャフトで選ぶ!人気スチールアイアン硬さ比較|振動数

失敗しないアイアンの選び方|シャフト重量、振動数比較

ゼクシオ10(テン)
近年、アイアンのヘッドは劇的に変化している。

以前なら6番で打っていた距離を7番・・いや8番で打てる時代なのだ。

しかし、これは単に打ち手が番手のマジックに引っかかっているに過ぎない。

語弊があってはいけないので先に断っておくが、私自身がハードロフト(ロフトが立っている近年のクラブ)を否定しているわけではない。

同ロフトでも以前より高い弾道になるうえに、「何より小さい番手で打てる」という心理的効果は抜群である。

しかし、ハードロフトアイアンに変えてスコアが劇的に変わったという方は少ない。

むしろ、ショートアイアンの精度が下がったり、100ヤード前後の距離を打つクラブがなくなったりと必ずしもメリットばかりではないのも事実である。

そういう意味から一度アイアン選定をシャフトから考えてみるのもどうだろうか?

ウッドに比べ、練習量の多いアイアンのシャフトが合っていなければ、下手すると練習すればするほど下手になる可能性も否定できない。

一般的にはヘッド→シャフトという選定をされる方がほとんどだが、あえてシャフトからアイアンの選択肢を絞っていく事を私はオススメしたい。

当記事が、あなたのアイアン選びの一助になることを願っている。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

振動数こそがシャフトの硬さを示す数値

振動数測定機器

シャフトの硬さを示す数値には「振動数」「フレックス」がある。

一般的には「S」や「R」などのフレックスを用いることが多いのだが、このフレックスはクラブメーカーによって基準が違うのだ。

つまり、メーカーによって基準が異なるため、硬めの「R」や、圧倒的に「R」に近い「S」というクラブが存在するのだ。

そこで、今回のアイアンシャフトの硬さ比較においては、定量的にクラブの硬さを示す数値の「振動数」を用いている。

「振動数」とは、1分間にクラブがどれだけ振動するのかを示す数値であり、この数値が大きくなるほど硬いシャフトだといえ、逆に小さければ柔らかいということになる。

それでは以下より、硬い順に、人気のスチールシャフトアイアンの詳細データと、プロのクラブフィッターによるインプレッションを紹介していこう。

ちなみに、ご紹介するすべてのアイアンのシャフトは、スチールの7番アイアンでフレックスは「S」に統一している。

[関連記事]

プロフィッター伝授!絶対に失敗しないドライバーシャフトの交換方法
ドライバーシャフトの選び方。リシャフトは「振動数」が最重要 ゴルフクラブを異性に例えると、...

1. X-BLADE GR|ツアーステージ

ブリヂストン ツアーステージ Xブレード アイアン
TOURSTAGE NS PRO 950GH ウエイトフローシャフト
シャフト:TOURSTAGE NS PRO 950GH ウエイトフローシャフト
シャフト重量:98,5~103,5g
振動数:334CPM(硬さ1位 7本中)
発売日:2013/12/06
新品価格:102,000円(税別)
中古相場:35,000円~
評価と口コミ:飛距離は申し分ないが芯を外した時の打感が今一つ
おすすめヘッドスピード:43m/s以上
おすすめ度:★★★★☆

ブリヂストン独自のこのオリジナルスチールは、今回ご紹介するシャフトで唯一のウェイトフローシャフト(各番手で重量を変えている)だ。

ロングアイアンは軽くして振り抜きやすさを、ショートアイアンは重量感を持たせてヘッドの特性を最大限に活かすという仕様に仕上がっている。

パワースリットでフェースのたわみを増大!
高初速の打出しで飛距離UPを実現!

引用:TOURSTAGE X GR | BRIDGESTONE

2. i25 IRON|Ping

i25 アイアン|Ping(ピン)
CFS
シャフト:CFS
シャフト重量:109g
振動数:332CPM(硬さ2位 7本中)
発売日:2014/01/26
新品価格:96,000円(税別)
中古相場:40,000円~
評価と口コミ:操作性を求める上級者向にピッタリのアイアン
おすすめヘッドスピード:45m/s以上
おすすめ度:★★★☆☆

ピンは多数のオリジナルスチールがあるが今回は人気も高く代表的なCFSを調べてみた。

重さ、硬さともに今回調べたシャフトの中ではトップクラスの数値を取るこのシャフトは、ヘッドスピードが45m/s以上のハードヒッター向けと言えそうだ。

シャフトのデータだけで見ると、アベレージゴルファーが安易に手を出すと打ちこなせない可能性もあるので注意が必要だ。

抜群の打感&操作性
コンパクトな高性能アイアン

引用:i25 IRON│CLUB PING【PING公式】ファンサイト

3. LEGACY アイアン|キャロウェイ

レガシーアイアン|キャロウェイ
メンフィス10
シャフト:メンフィス10
シャフト重量:110g
振動数:322CPM(硬さ3位 7本中)
発売日:2008/11
新品価格:オープン価格
中古相場:35,000円~
評価と口コミ:つかまりはピカ一だがショートアイアンのつかまり過ぎが気になる。購入するならM10一択。
おすすめヘッドスピード:42~46m/s
おすすめ度:★★★☆☆

このシャフトは日本シャフトではなく、ダイナミックゴールドで有名なトゥルーテンパー社とキャロウェイが協力して作った通称「M10(メンフィステン)」と言われるモノだ。

今回調べたシャフトの中では最も重いシャフトだが、振動数を抑えた(←メーカーはフレックスSR相当と謳っている)設計となっている。

個人的には結構好きなシャフトだが、残念ながら現在キャロウェイのカタログからこのシャフトを見つけることは出来ない…。

4. RMX218|ヤマハ

RMX218|ヤマハ
N.S.PRO RMX95
シャフト:N.S.PRO RMX95
シャフト重量:98g
振動数:321CPM(硬さ4位 7本中)
発売日:2017/11/03
新品価格:90,000円(税別)
中古相場:59,000円~
評価と口コミ:驚くべき飛距離と直進性。アイアンの進化を感じてほしい。
おすすめヘッドスピード:41~45m/s
おすすめ度:★★★★★

ヤマハが独自に採用しているオリジナルRMXはNSプロ950GHと言うより、同じく日本シャフトから販売されているモーダスシリーズの調子に近いと言える。

「モーダスのしなりは好きだが、100gを超えるシャフトは重くて打てない…。」と悩んでいる方は一度、このシャフトを試してみる価値ありだ。

反発エリア拡大、プラス1番手の飛び。
直進安定性がアップして、より狙いやすく進化。

引用:RMX 218 IRON|YamahaGolf ヤマハゴルフ

5. JPX825 フォージドアイアン|ミズノ

JPX825 フォージドアイアン|ミズノ
N.S.PRO 950GH HT
シャフト:N.S.PRO 950GH HT
シャフト重量:98g
振動数:315CPM(硬さ5位 7本中)
発売日:2013/03/01
新品価格:108,000円(税別)
中古相場:35,000円~
評価と口コミ:ミスが少なく安定した球筋が魅力
おすすめヘッドスピード:40~44m/s
おすすめ度:★★★★☆

ミズノ独自のこのスチールシャフトは、手元と先の両方の剛性を高めて、中間部を柔らかくした、オーソドックスな中調子シャフト。

比較的スイングにクセがなく、オートマチックに球を捕えたいゴルファーにはうってつけのシャフトだ。

打点のブレに強い!だから、飛ぶ!

引用:JPX 825 フォージドアイアン|ミズノ

6. スリクソン Z525|ダンロップ

スリクソン Z525|ダンロップ
N.S.PRO 980GH DST
シャフト:N.S.PRO 980GH DST
シャフト重量:103g
振動数:310CPM(硬さ6位 7本中)
発売日:2012/09
新品価格:オープン価格
中古相場:36,000円~
評価と口コミ:高弾道で一番手距離が延びる。アベレージゴルファーにピッタリのアイアン
おすすめヘッドスピード:41~44m/s
おすすめ度:★★★★☆

ダンロップのニクい(←誉め言葉)所は、NSプロというブランド名を使用していながら、このオリジナルシャフトを中手元という実際のNSプロ950GHとほぼ真逆の調子にしている点だ。

それに加え、振動数を落とすことで、一般男性アベレージゴルファー(ヘッドスピード41m/s~44m/s当たり)がプロ仕様のアイアンを打てるように仕上げている点はマーケティングの妙である。

高弾道で攻める スリクソン Z525 アイアン。

引用:Club Library > スリクソン Z525 アイアン | DUNLOP GOLFING WORLD

7. XXIO X(ゼクシオ テン)|ダンロップ

 XXIO X(ゼクシオ テン)|ダンロップ
N.S.PRO 870GH DST for XXIOスチール
シャフト:N.S.PRO 870GH DST for XXIOスチール
シャフト重量:89g
振動数:286CPM(硬さ7位 7本中)
発売日:2017/12/09
新品価格:10,8000円(税別)
中古相場:89,000円~
評価と口コミ:飛距離をあきらめたゴルファーにピッタリ。ゼクシオのさすがの飛距離と安定感に感服。
おすすめヘッドスピード:38~42m/s
おすすめ度:★★★★☆

さすが売上NO.1のゼクシオはオリジナルスチールに通常の950よりもやや軽めのシャフトを装着している。

何より、注目すべきは振動数で、今回ご紹介するシャフトの中で唯一300CPMを切る柔らかシャフト!このブランドのターゲットを意識したクラブ作りはさすがである。

やさしさと方向安定性に優れ、飛距離性能をさらに強化

引用:機能説明(アイアン) | XXIO X(ゼクシオ テン) | ゼクシオ | DUNLOP GOLFING WORLD

人気のスチールシャフトアイアン|硬さ比較表

上記に紹介したアイアン7本と、国内でもっともポピュラーな日本シャフト製N.S.PRO950GHを含めた計8本の振動数(硬さ)の順位表を下記にまとめておく。

硬い順メーカーモデルシャフトシャフト重量/g振動数/CPM
1ツアーステージ X-BLADE GRTOURSTAGE NS PRO 950GH ウエイトフローシャフト98,5~103,5
334
2PINGi25CFS 109332
3日本シャフトN.S.PRO950GHN.S.PRO950GH98324
4キャロウェイLEGACY アイアンメンフィス10110322
5
ヤマハRMX 218 IRONN.S.PRO RMX9598321
6ミズノJPX825 フォージド アイアンN.S.PRO 950GH HT98315
7スリクソンZ525 N.S.PRO 980GH DST103310
8ダンロップゼクシオ10N.S.PRO 870GH DST for XXIOスチール89286

※比較シャフトは全てフレックス「S」の7番アイアン
※シャフト重量は全てカット前重量

[関連記事]

カーボンvsスチール徹底比較!人気の最新アイアン用シャフトの特徴
アイアンもカーボンシャフトの時代が到来!? 近年、様々なメディアで取り上げられているアイア...

アイアン選びで失敗しないための3つのコツ

それではここで、プロのクラブフィッターが教える、「アイアン選びで失敗しない3つのコツ」をお教えしよう。

アイアンの買い替えを検討中の方は、ぜひとも実践していただきたい内容だ。

  1. クラブフィッティングで己のスイングとヘッドスピードを知る
  2. フレックスにこだわるな
  3. 実際に構えてみたフィーリングを大切にする

それでは一つひとつ見ていこう。

1. クラブフィッティングで己を知る

クラブフィッティング測定器
クラブ選びでもっとも重要なことは、まず、自分のスイングとスペックを知るということである。

トーナメントで活躍する男子プロモデルのアイアンが、アマチュアゴルファーに使いこなせるはずがないのだ。

ネットでクラブメーカーのサイトをチェックするだけではなく、ゴルフショップ等で実クラブフィッティングすることで、

自分のスイングに合った、ピッタリのアイアンが見つかる可能性はグッと高くなるのだ。

また、アイアン購入後の相談にも乗ってくれるクラブフィッターが存在するショップを見つけることで、あなたのゴルフは確実に、そして長期的に楽しいものになるはずである。

[関連記事]

8割がオーバースペック!「難しい」より「やさしい」クラブが上達の鍵
徹底検証!100名のフィッティングデータから見えてきた事実 数字(データ)は嘘をつかない。...

2. フレックスにこだわるな

冒頭で述べたように、「S」や「R」などの表示(フレックス)の基準はメーカーによって異なる。

「S」を使用したい気持ちはわからないでもないが、身の丈に合った硬さのシャフトを使用することが、ゴルフ上達のカギを握っているのだ。

フレックスではなく、定量的かつ信頼できるデータでもある振動数を意識したクラブ選びが必要だ。

これは、アイアンに限らず、ドライバー選びにも言えることである。

3. フィーリングの重要性

あまりいないと思うが、ネットの口コミだけで、一度もクラブに触れることなくアイアンを購入するのは避けるべきだ。

必ず一度は構えてみて、そのフィーリングを確かめてほしい。

データでは見えてこない、クラブの特徴が感じられるはずであるし、そのフィーリングを大切にするべきである。

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は、シャフトから見た、アイアンの選び方を詳しくご紹介してきた。

ご紹介してきたアイアンシャフトのフレックスは全て「S」だ。

自分にとっては少しハードスペックだとお感じの方は、「SR」や「R」も検討してみてほしい。

メーカーの宣伝文句に左右されることなく、シャフトスペックにてアイアンを選ぶことこそが、一生付き合える武器としてのアイアンに出会えるチャンスなのだから。

あと、「ライ角」を調整することも、とてもとても大切だ!マジで。

驚愕!アイアンはライ角が命。ライ角調整5つのメリットと確認方法
実録。ライ角調整でパーオン率がなんと2倍に! なめてました。ライ角。 正直に言うと、「ラ...

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

実は、当記事は、僕自身がアイアンを買い替えるに当たり、ゴルフショップイシイのクラブフィッター石井氏に相談したことが始まりで完成した記事です。

個人的には、ぶっ飛びの「RMX218|ヤマハ」か、コスパの高い「X-BLADE GR」で迷っている真っ最中です。

購入が決まり次第、使い勝手やインプレッション記事も執筆したいと考えています。

記事の完成をお楽しみにしてくださいです。

最後になりましたが、今回も、僕のアイアン選びに惜しみない協力をいただいた石井建嗣氏に感謝を申し上げます。

中四国のゴルファーは、クラブ選びに迷った際は、是非ともクラブフィッティングを体験することを強くお勧めします。

[関連記事]

アイアン買い替え前に注意!100%失敗しないアイアンの選び方とは
実録。もうこれでアイアン選びで失敗しない 画像:今回購入した「ゼクシオ フォージド アイアン」...
8割がオーバースペック!「難しい」より「やさしい」クラブが上達の鍵
徹底検証!100名のフィッティングデータから見えてきた事実 数字(データ)は嘘をつかない。...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事