ヘッドスピードを上げる!ヘッドスピードアップのコツはケツにあり?

総合評価★★★★★
YouTube評価数12|ためになる度98点|尺8分02秒|動画公開日2016/05/17
藤井誠プロゴルフレッスン

藤井誠プロが教える。ヘッドスピードを上げる練習法

藤井誠プロのゴルフレッスン動画は、ユニークでゴルフ上達のヒントが満載。

そして何よりも、藤井誠プロの動画は見ているだけで楽しいのです。

僕は大ファンなんですよー!

今回は、5月17日にアップロードされたばかり、上げたてホヤホヤの「ヘッドスピードを上げる」為のゴルフレッスン動画をご紹介します。

今回はヘッドスピードを確実に上げる為の、お尻、ケツ、でん部の使い方です。

飛距離アップを伸ばすために欠かすことのできない要素「ヘッドスピードを上げる」為の練習法が紹介されています。

お尻の穴をよく使うゴルファーも、それほどでもない方も、次回のラウンドで『屁ひって尻すぼめる』にならないよう、ヘッドスピードを上げ、飛距離をアップさせようではありませんか!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

ヘッドスピードが上がらない原因とは?

アーノルドシュワルツェネッガー ボディービルダー40X24ポスター平行輸入
「右腕の力」を一生懸命使う事で、ヘッドスピードを上げようとしているゴルファーが圧倒的に多い。と藤井プロは指摘されています。

あなたはどうですか?

その結果、腕だけではなく体全体が力んでしまい、逆にヘッドスピードが上がらなくなってしまいます。

特にシャフトが長く、柔らかく、そして重量が軽いドライバーは、腕をムチのようにしならしてスイングする必要があります。

つまり、ヘッドスピードが上がらない原因とは「腕の力み」にあるのです。

こんなゴルファーにおすすめのレッスン動画

  • ドライバーの飛距離をあと10ヤード伸ばしたいゴルファー
  • アイアンを右腕の力だけで打ち込んでしまっている方
  • ヘッドスピードを確実に上げる為の練習方法が知りたい方

【藤井誠ゴルフレッスン25】ヘッドスピードを上げる方法!

お急ぎの方は動画の4:00頃からご覧ください。

動画のポイント|ヘッドスピードを上げるコツ

  • 腕の力だけではヘッドスピードは最大化しない
  • 肩甲骨の動きを意識してスイングしよう
  • お尻を「キュッ」と締めるとヘッドが自然に走る
  • 体幹と大きな筋肉を使えばスイングプレーンが安定する
  • 短い距離から練習しケツのコツをつかもう

「ぶれないスイング軸」がゴルフスイングの基本

Tera® でんでん太鼓 民芸 ラトルドラム ドラム音楽 がらがら 手を振る楽器 玩具 赤ちゃん おもちゃ 伝統的 和玩具 木製
ゴルフに限らず、すべてのスポーツにおいて体の軸は大切です。

体の軸がずれなければ、頭や腕がずれてしまうことはありません。

そう、ゴルフスイングにおいて、ぶれないスイング軸こそ最も重要なポイントなのです。

想像してみてください。

いくらヘッドスピードが速くても、どれだけパワーがあったとしても、スイング軸が安定していなければ、正しくボールにインパクトする事が出来ず、飛距離、方向性も安定するはずがありませんよね。

藤井誠プロの公式YouTubeチャンネル「藤井誠ゴルフチャンネル」では、ピラティスインストラクターによる、ぶれない軸をつくるためのトレーニングも紹介されていますよー。

気になる方は下記の動画を今すぐチェック!

インストラクターの日向野 温代(ひがのあつよ)先生は超美人でっせ。

【藤井誠プロのゴルフピラティス①】《アドレス》ぶれない軸をつくるためのトレーニング

体幹でヘッドスピードを上げる

たった今、夕暮れの庭の片隅でヤッてきました、お尻を「キュッ、キュッ、キュゥゥゥゥッ」と締めてきました。

繰り返し繰り返し、何度も何度も…。

もう、僕、汗だくです…。

冗談はさておき。

いやー、効果ありますよこのゴルフレッスン。ヘッドスピード上がりますよマジで。

実際に試して感じた5つのコツ

ため池ゴルフ練習場
自分なりに、このレッスン方法でヘッドスピードを上げるコツを下記にまとめておきます。

  1. アドレスで背筋をピンと伸ばす(スイング軸を意識)
  2. ゆるゆるグリップ(ヘッドの走りを感じる)
  3. 腕の力を抜く(特に左腕)
  4. 切り返しで力を絶対に入れない
  5. 打ち込まない

あなたも是非、参考にしてみてください。

短い距離を何度か試しているうちに、腕ではなく、体の体幹を利用してヘッドスピードを上げるコツがケツをお通じて、尻(しる)事ができます。

リズムとテンポでヘッドスピードを上げる

あした天気になあれ-アシスタントプロトーナメント編- 全6巻完結(文庫版)(ホーム社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット] [コミック] by...

あと、スイングのリズムをつかむために、頭の中で「掛け声」をかける事をお勧めします。

そう、『チャー・シュー・メーン』のアレです。

そのお勧めの掛け声とは『ケーーーツッ!』です。

決して冗談ではありません。

『ケーーー』でアドレスからバックスイング、『ツッ!』でお尻を「キュッ」と締めながら一気にインパクトするのです。

実際にやってみれば分かっていただけると思いますが、『しーーーりっ!』でも『でーんぶっ(臀部)』でもダメなんです。

絶対に『ケーーーツッ!』なんです。

『ケーーー』では力が抜けて、『ツッ!』で一気に力を爆発させることができるのです。

爆発させ過ぎの脱糞には注意が必要ですYO!

『屁を放って尻窄める』にご用心下さい。

冗談はさておき。

本当にお勧めの掛け声です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、日本プロゴルフ協会ティーティングプロ、藤井誠氏によるヘッドスピードを上げる為のユニークで素晴らしいレッスン動画をご紹介しました。

繰り返しになりますが、いきなりフルスイングで試すのではなく、短い距離から試していくうちに、ヘッドスピードが上がる感覚が確実につかめるようになります。

ヘッドスピードを上げようとして、どうしても腕に力が入ってしまうという方には、確実に即効性のあるレッスンです。

昔のことわざにあるように『尻から抜ける』事の無いよう、今すぐシャドースイングで試してみることをお勧めします!

学問は尻からぬける蛍かな
与謝蕪村

最後に

うんちがぽとん―おむつにさよなら!…のおはなし (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 1)
こちらの記事もヘッドスピードが確実に上がります!

決定版!正しいグリップの握り方は右手しっかり左手ゆるゆるグリップ

武市悦宏プロが教える!アイアンのヘッドスピードを確実に上げるコツ

ご自分のヘッドスピードをご存知ですか?
ヘッドスピードを飛距離から自動計算。ドライバーヘッドスピード計測

お尻あいのゴルファーに「シェア」「いいね」でこの記事を知らせよう!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事