この発想はなかった!藤井誠プロのゴルフ練習法「筋トレ練習法」とは

・総合評価★★★★★
・YouTube評価数5|評価率0.7%|ためになる度95点

藤井誠プロ

藤井誠プロが教える!筋トレゴルフ練習法

趣味はゴルフ、でも実際のラウンドには月に2~3回しか行けない。というゴルファーも多いのではないでしょうか?
何を隠そう、僕がまさににそうなんです。イキたくてもイケない…。

しかし、ゴルフの練習には結構行っていますよね?僕は最低週一でゴルフの練習に行っています。

今回ご紹介する動画は、ただボールを打つだけのゴルフの練習を「筋トレ」、「ダイエット」、「有酸素運動」にするための素晴らしい動画です。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

藤井誠プロが問う、手段の目的化に陥っていないかい?

僕と同様に、練習熱心で練習大好きゴルファーにご覧いただきたい!
2015年11月19日に公開されたばかりの新着の動画です。

練習場はあくまでも、ゴルフの練習を行う場所。
つまり、ナイスショットを打ちに行く場所では決してありません。
あくまでも本番はラウンドです。

この動画の藤井誠プロの説明文にもこうあります。

練習場は研究室だ!いろいろな実験をしてみよう。

言い得て妙ではないでしょうか?

練習場で真の練習方法を知りたいアマチュアゴルファーに、声もルックスも、そしてテンションも関根勤さんにそっくり(激似)の日本ゴルフ協会ティーティングプロ藤井誠氏が、テンション↑↑↑でお届けするゴルフレッスン動画です。

素敵過ぎ!速攻チャンネル登録しましたわ。

藤井誠プロとは

  • PGAティーチングプロ A級
  • 日本体育協会 スポーツ指導者
  • オーランドゴルフ親善大使
  • 2009年PGAティーチングプロアワードで優秀賞を受賞
  • 米軍多摩ヒルズゴルフコース副支配人
  • 佐野元春のマネージャー

出典:藤井誠 ゴルフィングアカデミー 公式サイト

藤井誠プロのツイッター
藤井誠プロのFacebook

こんなゴルファーにおすすめの動画

  • ゴルフ練習場で良い球ばかり打とうとしている方
  • 筋トレ、ダイエットに効く練習法が知りたい方
  • 体幹を意識したスイングを身につけたい方

【藤井誠ゴルフ練習法】ショットの精度を上げる方法!

動画のポイント|練習場は研究室なのだ

  • 左手一本ショット(腹筋を使う練習)[1:05]
  • 右手一本ショット(体幹をチェック)[1:35]
  • かかと重心ショット(手が自由に使える)[2:20]
  • つま先重心ショット(腹筋を使ったテイクバック)[2:40]

この練習法で理想のスイングを作り上げる

練習場で球筋ばかり気にするのではなく、テーマを持った練習こそ本当の練習なのです。

素晴らしいスイングの為には、体幹はもちろん、様々な筋肉と各部位の骨の効率良い動きが必要です。

普段のスイングとは違うスイングをすることで、体の部位に意識を集中し、最終的には理想のスイングを作り上げましょう。

藤井プロの練習法を試した結果

ため池ゴルフ練習場
※クリックで画像拡大
冬なのにこの練習法のおかげで汗だくに、そして次の日は筋肉痛になりました。
普段の練習では決してそんなことはありません。

つまり、この練習法は筋トレにもダイエットにもつながるかなりヘビーな練習法なのです。

僕のようなゴルフの練習以外に体を動かすことのない方には、素晴らしい練習法だと言えます。
あなたも是非一度試してみてください。
きっと汗だく間違いなし、家に帰ってからのビールが旨いでっせ。笑

ゴルフ練習所での僕のこだわり

ため池ゴルフ練習場02
※クリックで画像拡大
僕がよく行く練習場は2時間打ち放題で1,300円弱です。(香川県はため池練習場が多い)

この動画の通り、練習場はゴルフスイングの研究所です!

打ち放題の2時間、他のゴルファーに迷惑をかけなければ何をやってもOKなんです。
例えばこんな練習でもOKです。

  • 1秒一発、120分で7,200球(60秒×60分×2時間=7,200球)
  • 打ちっぱなしなのにずっとパター
  • 2時間で1球しか打たない
  • てゆうか、打たない
  • 釣り

冗談はさておき、僕にはたった一つ練習場での決まりがあります。
何だと思いますか?

その答えは『隅っこの打席練習する』ということ。

日曜日など混み合っている時には打席は選べませんが、空いているときには必ず、自分の前と後ろの打席に人のいない、なるべく『隅っこの打席』で練習するようにしています。
理由は自分の練習に集中できること、つまり、他のゴルファーと競争しなくて済むことなんです。

人間(特に男性)は本能的に飛距離を競う生き物です。

自分の目の前の打席のアスリートゴルファーのビッグドライブは、決して無視できないのです。思わず競争心が働き、絶対にかなわないにもかかわらず『力み』につながるのです。

まとめ

藤井誠プロによる練習法はいかがだったでしょうか。
テンションサイコーなこの動画を参考に、あなたも練習場を研究室に変えてみませんか?

最後に

[追記 2016年3月11日]
藤井誠プロの練習法でヘトヘト、ビール美味しです。マジで。

デブりぎみの方には絶対おすすめの練習方法ですよ!
ゴルフの練習を有酸素運動に変えましょう。

ゴルフ練習を筋トレ、ダイエットにしてみませんか?賢い一石二鳥作戦ですよ。

こちらも藤井誠プロの人気記事です!
さあ、今すぐ前傾姿勢を確認!前傾姿勢のキープこそゴルフ上達のコツ

この練習法でうまいビールが飲めた方は「シェア」「いいね」をお願いします!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事