上級者だけが知っている。ご紹介、ロングアイアンの正しい打ち方

・総合評価★★★★☆
・YouTube評価数16|評価率3.6%|ためになる度90点|尺4分57秒

藤井プロアイアンショット

試せば納得、アイアンの飛距離アップに効果的な練習法

ロングアイアン、ミドルアイアンを克服したいあなたにお勧めの練習法をご紹介します。

ショートアイアンでは番手通りの距離が打てるのに、ミドルアイアン、ロングアイアンでは一気に距離がダウンしてしまう方は、ぜひこの動画をチェックしてください。(ちなみに僕も同じ症状で悩んでいます。)

テンションアゲアゲの藤井誠プロのレッスン動画で、体感を使ったスイングをオフシーズンに覚え、春には周りのゴルファーが驚くような、キレッキレのアイアンショットを打とうではありませんか!

この練習法をゴルフ場で行うことで、筋力アップにもつながりますしダイエットにも効果がありそうです。お腹まわりの余計なお肉もおさらばできるかもしれませんよ。ぜひお試し下さい。

ちなみに、2015/12/20 に公開されたばかりの湯気が出るほどホカホカのレッスン動画です。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんな方にお勧めの動画

  • ロングアイアン、ミドルアイアンが飛ばない方
  • 手打ちが直らない方
  • 筋力アップのゴルフ練習法を知りたい方

【藤井誠ゴルフレッスン】飛ばしのための練習法!砲丸投げスイング

動画のポイント

アイアンは手で打ったら飛ばないよ!

  • トップからインパクトまでは下半身リード[1:00]
  • 体の軸を使う練習方法[1:30]
  • 腹筋を使って胸を回す[3:30]

動画のまとめ

ミドルアイアン、ロングアイアンは体の『体幹』と『軸』を使ったスイングが重要になります。(ちなみに、体幹とは身体の頭部と四肢を除く胴体部分のことです。)

藤井誠プロも言うように、手打ちでは決してボールは遠くに飛んでいきません。

ちなみに、この動画のタイトルにもある『砲丸投げ』のトレーニングでも『体幹』をしっかり維持する為の筋力トレーニングが重要と言われています。

この動画のレッスンを繰り返すことで腹筋、背筋、肩の三角筋後部の筋肉が鍛えられ、ロングアイアンだけではなく、ドライバーショットの飛距離も伸びること確実です。
非常に利にかなった、ゴルフ場での練習方法ですよ。

試した結果

ゴルフ練習場
たった今、練習から帰ってきました。
もちろんこの動画の『砲丸投げスイング』が僕の本日のレッスン内容です。

結果、腹筋を意識してスイングする事で、めっちゃ運動になります。ヘトヘトになるくらいカロリーを消費します。てゆうか、確実に痩せますよ、このレッスン!そして、体幹を意識する事で、5番アイアンでも強い球筋が打てるようになりました。
確実に効果があります。

ただ、この動画の3:55からの『フェースをボールの後ろに置いて、腹筋でボールを飛ばす』レッスンは、とても難しかったです。そこにこそ、ミドルアイアン、ロングアイアンの難しさが隠されているのではないでしょうか?

ぜひ、あなたもこのレッスンを実行してみてください。
アイアンの打ち方のコツが分かるだけではなく、アイアンショットの飛距離が伸びるでしょう。なんといっても体力を使うので練習後のビールが旨いでっせ!

新登場、次世代ゴルフ練習器

当サイトの過去記事、上級者だけが知っている。ご紹介、ロングアイアンの正しい打ち方でもご紹介し反響があった次世代??のゴルフ練習器具をご紹介します。
次世代ゴルフ練習器具 イメージシャフト
(詳細はクリックでAmazonの商品ページに飛びます)

購入者の感想です。

8か月クラブを振って無いにも拘らずイメージシャフトを1週間練習したら見事に当たります。以前よりも好調です。もっと早く出会えれば

だそうです。
2016年1月時点のAmazonでのゴルフスイング練習器具でレビュー評価ナンバーワンの商品なので効果はありそうですね。
気になる方はご自分の目と体で確認してみてください。(ちなみに僕はまだ購入していません)

最後に

今回ご紹介した藤井プロの練習方法が為になった。という方はガンガン「いいね」「シェア」をお願いします!それでは。チャオ。
There is no money to buy beer!!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事