体重移動がゴルフスイングの基本!捻転とでんでん太鼓で飛距離アップ

総合評価★★★★☆
YouTube評価数252|ためになる度95点|尺3分10秒|動画公開日2014/03/21
Tera® でんでん太鼓 民芸 ラトルドラム ドラム音楽 がらがら 手を振る楽器 玩具 赤ちゃん おもちゃ 伝統的 和玩具 木製

正しい体重移動を知り、アイアン飛距離アップ

ゴルフスイングにおいて、正しい「体重移動」とは、飛距離アップに欠かすことのできない要素です。

ゴルフに限らず、野球、テニス、アイスホッケーなどでも「体重移動」が最も重要です。

また、自分の体重を、効率よくボールに伝える事ができた時にはじめて、物体を遠くに飛ばすことができるようになります。

しかーし、正しい「体重移動」が出来ている、アマチュアゴルファーはほとんどいません。

なぜなのか?

その理由は「体重移動」はあくまでもその人の感覚だから。

正しい「体重移動」を「教える」、「教わる」事は非常に難しいのです!

今回ご紹介するレッスン動画は、その「体重移動」の感覚が、とても分かりやすく紹介されています。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

ゴルフスイングを”引っ張り合い”と表現したホリエモン

ホリエモンゴルフ本
ホリエモンこと堀江貴文氏は、著書「ホリエモンが目覚めた”頭を使う”ゴルフ(Zaiten books)」の中で、正しい体重移動を“引っ張り合い”と表現しています。

“引っ張り合い”とは、プロのドリルによると「引っ張り合いのつり合い」というらしい。
テークバックの方向へ体と頭が引っ張られ、そのままダウンスイングに入っていくと頭が引っ張られたままだから、体の支点もズレたままになってしまう。そうならないために逆方向へ引っ張り返すわけだ。

引用:ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ/堀江貴文(著)、伊藤正治(監修)

ゴルフの正しい体重移動とはまさに「引っ張り合い」。

この「引っ張り合い」こそ、飛距離を生むための、正しい体重移動を端的に表した言葉なのです。

この「引っ張り合う感覚」が分かるようになれば、確実にあなたの飛距離はアップすることをお約束します。

こんなゴルファーにおすすめのレッスン動画

  • ゴルフスイングの正しい体重移動とリズムが知りたいゴルファー
  • アイアンの飛距離が伸びない方
  • パワーではなくリズムでラクに効率よく飛ばしたい方

スイングの体重移動について【長岡プロのゴルフレッスン】

長岡プロのゴルフレッスン|チャンネル登録者 9,513 人、視聴回数 3,639,400 回(2016年6月22日時点)

ここが違う!プロとアマチュアの体重移動

  • アドレス時の体重は分は5対5
  • テークバックでは完全に右足体重
  • トップでは下半身が左側(目標方向)に体重移動を開始「引っ張り合い」
  • フィニッシュでは完全に左足体重
  • 「引っ張り合い」こそアイアン飛距離アップの重要なカギ

ゴルフスイングの基本は「でんでん太鼓」

でんでん太鼓
まずは、実際に一本の軸を中心に右へ左へ回転する、でんでん太鼓の動画をご覧ください。

でんでん太鼓


「右回転」から逆の「左回転」に切り替わる際の「ひもの動き」こそ、「引っ張り合い=正しい体重移動」のヒントなのです。

「でんでん太鼓」をイメージしたゴルフスイング

  • 腕と下半身が引っ張り合っている
  • 腕の力を抜く
  • スイングの軸を意識する
  • バックスイングでは「右足の内側」、インパクトで「左足の内側」で体重を受け止める

試した結果

ため池ゴルフ練習場02
画像:ため池ゴルフ練習場(タップで拡大)

動画の体重移動を、さっそく試してきた感想です。スイングのイメージはは「引っ張り合い」と、「でんでん太鼓」。

  • とにかく楽に飛ぶ!力はいりまへん
  • 非力なゴルファーにおすすめ
  • 体に負担がかかりません

僕が感じた「体重移動」の注意点

  • リズム感が大切
  • スウェーしやすい方は「内股アドレス」がおすすめ
  • スライスに注意、フェースローテーションが必須

正しい体重移動が生むスイングの捻転

えなりかずき君
※画像はイメージ

そうか、分かったぞ!

正しい体重移動こそが、飛ばしのパワーの源「スイングの捻転差」を生むのです。

つまり、上半身と下半身が引っ張り合い、捻転差が生まれることで、ボールを楽に遠くに飛ばすことが可能になるのですね。

ゴルフの上級者になればなるほど、クラブを軽ーく振っているように見えるのに、「めっさ飛んでまっせ師匠。」になる理由がやっと分かりました。

トーナメントプロ 長岡良実氏とは

長岡 良実 プロ

今回の素晴らしい動画の、長岡 良実(ながおか よしみ)プロとは、1972年2月22日、茨城県・鹿嶋市生まれのPGAトーナメントプロ。

青木功、ジャンボ尾崎、飯合肇、福嶋晃子など一流のプロゴルファーを輩出した、日本プロゴルフ殿堂顕彰者、故 林由郎プロの門下生。

ちなみに好きな食べ物はホタルイカ。そう、蛍烏賊、学名Watasenia scintillan、あのホタルイカです。

ゴルフレッスンを動画で受講できる「長岡プロのゴルフ知識」も運営されています。

ゴルフ上達のための、知恵とコンテンツが驚くほど満載のサイトです。

無料のYoutube動画も13本ありますので、気になる方はチェックかもです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はゴルフスイングの基本中の基本。「体重移動」のコツが一発で分かるレッスン動画をご紹介しました。

正しい体重移動で飛ばすためのキーワードを3つまとめておきます。

  1. 飛距離アップのための正しい体重移動を覚えよう
  2. 上半身と下半身の「引っ張り合い」を意識しよう
  3. ゴルフスイングは「でんでん太鼓」のイメージ

今回ご紹介した動画を練習場で確認しながら、アイアンの練習をしてみてください。

リズムの良いカッコいいスイングで、ビックリするような弾道でぶっ飛んでいくはずです!

ぜひお楽しみに!

最後に

飛距離アップに必要な、体重移動と、捻転差の記事はこちらも参考になります。

ボールを見るな、感じろ!ゴルフスイングで力まないたった1つの方法
安定したスイング軸と捻転は正しいボールの見方から 画像:坂出カントリークラブの練習グリーン ...
アイアン飛距離アップ|飛距離は捻転差で決まる!
・総合評価★★★★☆ ・YouTube評価数1|評価率0.1%|ためになる度90点 アイ...

でんでん太鼓が欲しくなったゴルファーは今すぐ「シェア」「いいね」をお願いします!

僕も持ってた、超柔らかいシャフトがプロのスイングを作る!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事