35歳からの日焼け対策!ゴルフの日焼け防止7つの必須アイテム

ゴルフ焼けで後悔しない!必読の日焼け防止策

真夏の太陽
最近、若い女性(かわいい)をゴルフに誘うのですが、「日焼けがイヤ」という理由で断られ続けています。

また、男性でも紫外線による肌老化を気にする方も増えてきてるのです。

これは困ったぞ。

このままでは、ただでさえゴルフ人口が減少しているというのに、ゴルフ仲間がいなくなってしまうではないか!

ということで、今回は真夏の炎天下ゴルフでも絶対に日焼けしない対策をご紹介します。

日焼止めスプレーだけに頼らない、本気で完璧な日焼け対策です。

この記事を見せても、女性(かわいい)にゴルフを断られた場合は、きっとそれは日焼以外の別な理由があるはずです。

実は僕も断られっぱなしなのですが、未だに断られた理由が分からないままです…。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

あなたは知らない、本当の日焼けの恐ろしさ

当サイト(GolfBuzz)の過去記事、おすすめ!人気のゴルフ用日焼け止めスプレーベスト3。男も焼かないでもご紹介した日焼けの恐ろしさをご紹介します。

  • 紫外線(UV)の影響で、皮膚細胞が破壊される「光老化」
  • DNAの突然変異による皮膚がん発生の可能性
  • 白内障の危険性

最近のシーケンス技術の進歩により、紫外線の本当の恐ろしさが分かってきたのです。

特にこの時期の5月、6月は紫外線の量が多い割に、真夏にくらべ気温が低いため日焼け対策を怠りがちです。

当記事に出逢ったあなたはラッキー、次回からは日焼け対策バッチリでコースに出かけましょう。

7つのアイテムで絶対焼かない|UVカット

それではお待たせいたしました。

僕も実践している、絶対に日焼けしない為のアイテムを7つご紹介します。

  1. 帽子
  2. UVカットサングラス
  3. UVカットマスク
  4. ネックカバー(ネックウォーマー)
  5. ゴルフグローブ(両手)
  6. UVカットインナー
  7. UVカット日傘

それでは一つひとつ見ていきましょう。

1.ゴルフ用帽子

麦わら帽子

夏のゴルフに帽子は絶対に欠かせません。

日焼け対策だけではなく、熱中症対策にも帽子の着用はマストですよね。

夏のゴルフに適した帽子は以下の通り。

  • つばの大きいキャップタイプ
  • つばが広いサファリハット
  • 汗で蒸れにくい生地薄タイプ

パブリックコースなどでは、日本の夏の風物詩、麦わら帽子でプレーしてもいいかもしれません。

ゴルフ場のコースメンテナンススタッフさんと間違えられても責任は負いかねます。

[関連記事]

2017年決定版。紫外線対策完璧!おしゃれなゴルフ帽子ベスト15
紫外線(UV)対策もバッチリ。おしゃれな帽子、キャップ、サンバイザーでゴルフはもっと楽しくなる! ...

2.UVカットサングラス

意外と知られていないのが、紫外線(UV)の目への影響です。

紫外線のほとんどが眼の水晶体で吸収され、2%程度は眼の奥の網膜まで到達します。

紫外線の影響で、角膜炎や翼状片、そして失明の危険性もある白内障になってしまう可能性もあるのです。

ゴルフ用サングラスは、紫外線を100%カットするタイプを選びましょう。

少し値段は高めですが、プロスポーツ選手の愛用者も多いオークリー(Oakley )がおすすめです。

[関連記事]

おすすめのゴルフ用サングラス!人気オークリー、激安偏光ランキング
おしゃれ5,000円以下偏光レンズサングラス&人気のオークリーベスト5 真夏に限らずゴルフ...
女性に人気!【おしゃれで安い】ゴルフ用レディースサングラス選び方
ゴルフ、ランニングに最適。おすすめのレディースサングラス いよいよゴルフシーズンの到来...

3.大きめのマスク|ブラック

最近流行している、おしゃれ用大きめサイズのマスクは、日焼け対策に非常に有効です。

僕も大きめのマスクを購入したのですが、呼吸がしやすく本当におすすめの日焼け対策グッズです。

マスクといえば「白」のイメージが強いですが、最近では「黒」や「グレー」など様々なカラーも販売されています。

黒いマスクをしている僕を見てオカンが、

「〇〇ちゃん(僕の奥さん名前)のパンティーをかぶっとんかと思たわ。」

と言われたのは少しショックでしたが…。

てゆうか、百歩譲ってパンティをかぶったとしても、嫁のパンティはかぶらんわ!(笑)

僕が愛用している日焼け対策用マスクはこちら↓

日焼け防止にマスクは有効なのですが、自分の吐いた息でサングラスが曇るのが難点ですね。

4.ネックカバー

意外と日焼け対策が抜け落ちている部位は首です。

また、女性にとって首は、年齢をごまかすことのできないパーツなのです。

そこでおすすめなのが、首の前も後ろも紫外線を遮断する「ネックカバー」です。

冬用のネックウォーマーを使用してもいいのですが、熱中症の危険性があるため、綿や麻生地でUV加工済の薄手のネックカバーをチョイスしましょう。

ネックウォーマーを買うのが勿体ないと感じる方は、ロングヘアーで対応するのもありですね。

[関連記事]

冬ゴルフはおしゃれに防寒!おすすめネックウォーマー、マフラー20選
ゴルフ、スポーツにおすすめ!人気のマフラー・ネックウォーマーランキング 明日の冬ゴルフは寒...

5.両手にゴルフ用手袋

日焼けした右手
日焼け止めをいくら塗っても焼けてしまうのが、グローブをしていない右手の甲なのです。(左利きの方は左手の甲)

長時間日にさらされ、汗の影響で日焼け止めが落ちてしまいますからね。

そこで登場するのが右手用のグローブ。

日焼け対策以外にも両手にグローブをするメリットはあるのです。

  • 右手が力まなくなる
  • 両手に一体感が生まれる
  • クラブがすっぽ抜けない

日焼け対策としてだけではなく、「両手グローブ」を一度試す価値はありそうです。

ただ、男性ゴルファーの場合、おしっこする時は面倒かもしれませんね。

えっ、「グローブを外せ」ですって?

検討してみます。

[関連記事]

保存版!正しいゴルフグリップ。基本の握り方が5秒で身に付く練習法
総合評価★★★★★ YouTube評価数111|ためになる度100点|尺3分55秒|動画公開日...

6.UVカットインナー

ゴルフショップに行くと、様々なブランドのインナーが販売されています。

値段もピンキリなのですが、夏場におすすめのインナーを選ぶ際のポイントは3つ。

  • UVカットモデル
  • 涼しい吸汗速乾素材
  • スイングの邪魔をしないストレッチタイプ

上半身だけではなく、下半身用ロングタイプを着用すれば、短パンでも大切な太ももちゃんを日焼けから守ることができます。

ちなみに、ゴルフウェアは紫外線を通しにくい黒などの濃い色を選ぶべきです。

7.UVカット日傘

最近の美肌ブームにより、傘もおしゃれなUVカットモデルが多数販売されるようになりました。

こちらも、日焼けしない賢い傘選びのポイントをご紹介しましょう。

  • UV加工の軽量タイプ
  • 便利な晴雨兼用タイプ
  • 男性も女性も使用できるシンプルデザイン

日傘を無料で貸し出してくれるゴルフ場も多いので、事前に問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

「濡れぬ先の傘」です。

[関連記事]

おすすめゴルフレインウェア10選!激安3千円、ゴルフカッパの正体
ネット通販、Amazon、楽天で買える!ゴルフ用雨具。激安、おしゃれベスト5 良くも悪くも、通...

それでも日焼け止めが必要な理由

以上、ゴルフで日焼けを防止するための7つのアイテムをご紹介しましたが、それでも日焼け止めクリームやスプレーは必要です。

なぜだかわかりますか?

その理由は「耳」を平家の亡霊 日焼けから守るためです。

今回ご紹介した日焼け対策で、顔面は真っ白でも耳だけ真っ黒なんてかっこ悪いじゃないですか。

「スコア120のパンダ野郎」なんてあだ名をつけられるのって嫌じゃないですか。

そうです、耳の日焼けを防止するために日焼け止めクリームは必要なのです。

[関連記事]

ゴルフ100切り10ヶ条!8割のゴルファーが100を切れない理由
ゴルフスコアで100を切るための10のコツ やってもうた...。 前回のゴルフで久々の1...

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、絶対に日焼けしたくないゴルファーのための日焼け対策についてご紹介してきました。

男性も女性も、7つのアイテムと日焼け止めクリームで日焼け対策はバッチリです。

この記事がきっかけで、女性ゴルファーが1人でも「やってみようかな、ゴルフ」と思って頂ければこれ以上の幸せはありません。

また、この場を借りて、当記事の執筆のきっかけを与えてくれたN子さんに感謝を申し上げます。

僕が何回誘ってもN子さんはゴルフを始めてくれません。

その理由は日焼けではなく、残念ながら僕とはゴルフに行きたくないようです。

完璧な日焼け止め対策完璧な日焼け止め対策

なぜかなぁ…。

最後に

冗談はさておき、最後までお読みいただきありがとうございました。

女性ゴルファー増加でゴルフが盛り上がって欲しい方は「シェア」「いいね」をお願いします!

[関連記事]

おすすめ!人気のゴルフ用日焼け止めスプレーベスト3。男も焼かない
ゴルフに最適な「日焼け止め」と「日焼け対策」 「男が日焼け止めを使うだと?何言ってんだ、このカ...
絶対目立つ!個性的ゴルフ帽子ベスト10。コンペ景品でもウケる!
ゴルフ用おもしろ帽子でコンペは必ず盛り上がる! 当サイトの以前の帽子記事、2016年決定版。紫...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事