ゴルフクラブフィッティング界のレジェンド。USTマミヤ浅谷理とは

USTマミヤフィッティングシステムを編み出した浅谷理氏

USTマミヤ浅谷理氏
あなたが愛用しているそのクラブは、本当にあっているのであろうか?

また、どのようなシャフトを使えば飛距離がアップするのであろうか?

この問いに答えるのが「USTマミヤのフィッティングシステム」だ。

今回は、「USTマミヤフィッティングシステム」と、その生みの親、浅谷理氏についてご紹介する。

データによるクラブフィッティングで、世界に一つしか存在しないあなたにピッタリの一本が必ず見つかるはずだ。

これでもう、クラブの買い替えで失敗することは無くなる。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

USTマミヤのフィッティングシステムとは

USTマミヤアッタスパンチ
USTマミヤのフィッティングシステムとは、マミヤ独自の振動数理論に基づいた、今、全国でも話題のクラブフィッティングシステムだ。

簡単に言うと、ドライバーからサンドウェッジまで、すべてのクラブシャフト振動数(硬さ)を独自のアプリケーションソフトを用いて調整し、トータルバランスでクラブを振りやすくするシステムのことである。

先に述べた通り、「感覚」ではなく「数値」を用いることで、ゴルファーにピッタリのクラブシャフトが選べるというわけだ。

UST Mamiyaオフィシャルサイト

振動数理論シャフトフィッティングの開発者 浅谷理とは

浅谷氏
画像:クラブフィッティングを行う浅谷理氏

この「USTマミヤのフィッティングシステム」を開発したのが、振動数フィッティングの第一人者でありUSTマミヤのカリスマフィッターの浅谷理(あさたに わたる)氏である。

また、浅谷氏は、国内のフィッター達にそれを伝授する、いわゆるフィッティング界のミスターレジェンドなのだ。

彼のFacebookを確認してもらえれば分かるのだが、今もなお、全国各地のゴルフショップを精力的に回り、数多くのゴルファーにフィッティングを実施しているのである。

しかも、浅谷氏のフィッティングは、アマチュアゴルファーだけにとどまらず、日本を代表するジュニア、そしてツアープロ(特に女子プロ)のフィッティング実績も豊富だ。

USTマミヤの編み出した「USTマミヤフィッティングシステム」が、いかに優れているかご理解いただけるはずだ。

フィッティングにかける情熱

御年60歳を超える浅谷理氏が、ここまでフィッティングに情熱を注ぐ原動力は何なのか?

浅谷理氏にその思いを聞いてみた。

Q1 そこまでクラブフィッティングに情熱を注ぐ理由は?

浅谷氏:自分に合ったシャフトを使用することで、多くのゴルファーの飛距離が伸び、スコアが良くなる。

つまり、本来のゴルフの楽しみを味わっていただくことで、ゴルファーのゴルフ寿命を延ばしたいと願っている。また、ジュニアゴルファーが途中で辞めてしまわないよう指導も行っていきたい。

今後においても、プロを目指す子どもたちに対するカリキュラム(コーチを含めて)を充実させていくつもりだ。

Q2 ドライバーのシャフト選びに悩む方にアドバイスを

浅谷氏:ゴルファーの年齢、性別、体型、身体能力、ヘッドスピード、スイングタイプはそれぞれ違う。当然だが、私にはぴったりのシャフトでも、君に合うかどうかはわからない。

つまり、その人に合ったシャフトを選ぶためには、ちゃんとした知識を持ったフィッターに見てもらうことが一番の近道だといえる。

Q3 浅谷氏を師と仰ぐ、全国のフィッターに一言

浅谷氏:おれの上を行け!

「最新のシャフト理論」と「人柄」で全国のフィッターから慕われ続ける

英知とは学校教育の産物ではなく、それを手に入れようと生涯をかけて努力することで産まれる。

と述べたのは、20世紀を代表する理論物理学者、アルベルト・アインシュタインである。

浅谷氏は60歳を超えた現在も、フィッティングの精度を高めるための「学び」を続けている。

彼の言葉を借りれば「フィッティングの終着点はない!」ということなのだ。

四国で唯一の「USTマミヤフィッティングシステム」導入店

ゴルフショップイシイ
画像:ゴルフショップイシイのクラブフィッター石井建嗣氏

この、「USTマミヤフィッティング」を体験できるショップは全国に30店舗以上ある。

「ドライバーが安定しない」、「飛距離をもう少し伸ばしたい」、「自分に合ったシャフトを知りたい」、とお考えの四国のゴルファーは、香川県のゴルフショップイシイで、無料のクラブフィッティングを受けてみることをおすすめする。

また、ゴルフショップイシイに常駐しているクラブフィッターのブログでは、実際にフィッティングを行った結果が詳細に、そして、数多く紹介されているのでぜひとも参考にして欲しい。

ゴルフショップイシイ|クラブフィッティング

ゴルフショップイシイ|フィッターブログ

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は、僕自身初めて体験した「USTマミヤフィッティングシステム」について紹介してきた。

「USTマミヤフィッティングシステム」による、最適のドライバーを見つけ、貴方のゴルフ史上初のロングドライブを体験して欲しい。

ちなみに、筆者が交換したドライバーシャフトについては、以前の記事、プロフィッター伝授!絶対に失敗しないドライバーシャフトの交換方法にて確認して欲しい。

最後に

この記事がきっかけで、「本来のゴルフの楽しみを発見し、ゴルフ寿命を伸ばす」ことのお手伝いができれば、これ以上の幸せはない。

そのためにも、当記事を「シェア」「いいね」でご協力いただければ幸いである。

関連記事

プロフィッター伝授!絶対に失敗しないドライバーシャフトの交換方法
ドライバーシャフトの選び方。リシャフトは「振動数」が最重要 ゴルフクラブを異性に例えると、...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事