5Wの打ち方|フェアウェイウッドを武器にする動画

・総合評価★★★★☆
・YouTube評価数40|評価率0.3%|ためになる度90点

初心者ゴルファーこそ距離の出る【5W】フェアウェイウッドをマスターしよう

人気の『苦手を得意に変える』シリーズのフェアウェイウッド編。

フェアウェイウッドが苦手な方は、このレッスン動画が勧める5Wから練習を始め、距離の稼げるフェアウェイウッドの打ち方をマスターしてください。

ドライバー、アイアンは打てるのにフェアウェイウッドが苦手な方の共通点は体重移動をやり過ぎてしまっているという事。

『頭を1ミリも動かさない』という意識と、絶対に打ち上げに行かないことが重要です。

また、このレッスン動画ではフェアウェイ、ラフの状況に応じた打ち方を分かりやすく紹介してくれています。
数あるフェアウェイウッドレッスン動画の中でも、特に初心者の方におすすめの動画です。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんな方にお勧めの動画

  • フェアウェイウッドが苦手な初心者ゴルファー
  • アイアンの距離が出ない女子ゴルファー
  • ロングホールでツーオンを体験したい方

5Wの打ち方 100どころか一気に90切り!5番ウッドを自信の1本にしたい

動画のポイント

5W(5番ウッド)はアイアン感覚で打つ

  • 5Wはアイアン感覚で打つ[0:30]
  • ボール位置は左脇よりボール1個分左に[1:00]
  • 頭を動かさずその場でスイング[2:20]
  • 浮いているラフはインサイドから払い打つ[2:40]
  • 沈んだラフからはオープンスタンス[4:00]

5Wは女性ゴルファーや非力な方の強い味方

同じフェアウェイウッドでも3W(スプーン)に比べ尺も短い5W。

アイアン感覚の打ち込むイメージでスイングすれば、比較的大きなミスも出にくく、距離も稼げる実戦向きのクラブです。

また、実際のゴルフ場でも『長いショートホール』や『フェアウェイが狭いロングホール』などでは重宝しますもんね。

5Wを自信をもってスイングできるようになれば、我々の様な距離の出ないアマチュアゴルファーにとっては、とても心強い『武器』になるクラブではないでしょうか。

試した結果

ゴルフ練習場
なるほど!5Wと3W(スプーン)はボールの位置、打ち方も違うんですね。お恥ずかしながら知りませんでした。

この動画を参考に、アイアン感覚で打つことにより、今までは考えられないくらい高弾道のストレートボールが打てるようになりました。(あくまでも練習場でのお話ですが…。)

また、頭を動かさない事でミート率もアップし、右へのスライスも極端に減りました。

僕の場合、フェアウェイウッドでたまに出る『引っ掛け(極度のフックボール)』の治し方が分かりません。どなたか教えていただけませんか??よろしくお願いします。あの球はOBになるんです…。

ぶっ飛びの【5W】フェアウェイウッドが欲しい!

フェアウェイウッド苦手を克服【4つのポイント】でもご紹介しましたが、飛距離の稼げるフェアウェイウッドをご紹介します。
というか、欲しくてたまりません。笑

飛距離の稼げるフェアウェイウッド(5W)はこれで決まりです。

5Wでもっともっとぶっ飛ばしたいあなた、「シェア」「いいね」をお願いします!

こちらの記事も読まれてます。

激安、200y1万円也!グローレユーティリティの直進性に身悶える

フェアウェイウッドは払い打つな!スプーン(3W)の正しい打ち方

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事