フィニッシュの重要性。ゴルフスイングはフィニッシュまで振り切る!

総合評価★★★★☆
YouTube評価数135|ためになる度90点|尺3分30秒|動画公開日2014/08/28

スイングに迷ったら、正しいフィニッシュを意識する

久しぶりのラウンド、あれこれ考え過ぎか?
練習場では打てていたはずの、あの素晴らしいショットがさっぱり打てない!

アマチュアゴルファーなら、一度は経験した事があるのではないでしょうか?

今回は、ラウンド中にチーピン、引っかけ、右へのプッシュスライスが出てしまった際の矯正法をご紹介します。

左に体重がしっかりと乗った正しいフィニッシュをとることで、自ずと結果(ナイスショット)はついてきますし、正しいゴルフスイングが身につくようになります。

特に、ラウンドでのショットにおいて「正しいフィニッシュの位置までしっかりと振り切る意識」はとても大切なのです。

ゴルフスイングを段階ごとに分解すると下記のようになります。

  • テイクバック
  • ダウンスイング
  • インパクト
  • フォロースルー

そして、ゴルフスイングの最後の形、結果が「フィニッシュ」です。

終わり良ければすべて良し。

逆に言うと、打ち終わった後にふらついたり、右足に体重が残ったままの「かっこ悪いフィニッシュ」のスイングでは、安定した良いショットを打つことは難しいといえます。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんなゴルファーにおすすめのレッスン動画

  • 打ち終わった後にふらついてしまう方
  • フィニッシュが安定しない方
  • プロのようなカッコいいフィニッシュをとりたいゴルファー

フィニッシュがとれない3つのパターンとは?

動画のポイント|フィニッシュがとれない3つの理由

  • ヘッドの動きが多すぎて体のバランスが崩れてしまっている
  • 極度に手を返し過ぎて左ひじが曲がっている
  • 身体の回転が早すぎダウンスイングでで腕を引いてしまっている

左足に体重が乗った正しいフィニッシュがとれない理由とは、体、腕、クラブが同調して動いていない為なのです。

つまり、正しいフィニッシュをとる為には、体の一部だけを素早く回転させるのではなく、クラブヘッドの重さを感じながら、スイング軸を中心に、体全体でクラブを最後まで振り切る意識が大切なのです。

ラウンドで試した結果

20160329丸パ

年度末にも関わらず、今年2回目のゴルフに行ってきました。
出だしのヘロヘロショットを見た、先輩の一言で僕のスイングは覚醒したのです。

そのアドバイスとはこうです。

最後(フィニッシュ)までリズムよく振り切れ

つまり、インパクトを意識しすぎて、体の回転にブレーキがかかっていたのです。

先輩のアドバイス通り、正しいフィニッシュの位置まで、クラブを正しく振り抜くことで、安定した強いボールが打てるようになりました。

上述した通り、インパクトとはあくまでスイングの一部。

左足に体重が乗った正しいフィニッシュを意識することで、安定したスイングプレーンでスイングする事が可能になります。

結果、正しいインパクトが迎えられるようになったのです。

ラウンド中で思わぬミスショットが出てしまい、あれこれ考えるよりも、正しいフィニッシュを意識して、最後までクラブを振り切ることを意識してみてはいかがでしょうか?

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はゴルフスイングのフィニッシュについてご紹介しました。

正しくカッコいいスイングの為には「スイング軸」も大切です。

こちらの記事を参照ください。
知らなきゃヤバい!?ゴルフスイングの軸、倉本昌弘プロが動画で伝授

驚愕、笑撃、くるりんぱフィニッシュを発見

くるりんぱフィニッシュくるりんぱフィニッシュくるりんぱフィニッシュ
説明不要。
誰にもマネできないエキセントリックフィニッシュ。

夢に出るかもです…。


ていうか、オモロ過ぎて嫉妬するレベル。笑
こんなん無理無理かたつむり。

日本のくるりんぱフィニッシュを全世界に「シェア」しよう!笑

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事