これ無理ゲーw。ドライバー350ヤード!なゴルフスイングイメージ

総合評価★★★☆☆
YouTube評価数388|ためになる度70点|尺2分18秒|動画公開日2014/06/13

ドライバー300ヤード超えのスイングイメージ

ゴルフは飛距離である。ゴルフは飛ばしてナンボであーる。

ドライバーがイメージ通りに打てた瞬間の、あの爽快感は何ごとにも代えがたい恍惚の瞬間である。

そんなドライバーの飛距離を追求し、飛びを求め続けるゴルファー必見の、ドライバースイングイメージ動画。

しかもスイングイメージは、なんと飛距離は350ヤード!

「ゴルフはあがって(スコアが良くて)なんぼでしょ?」という方も、本能的には飛距離を求めているはずです。

年齢と共に体力が落ち、ドライバーの飛距離が落ちてきたという方も、非力な方も、打ち方次第で飛距離アップは可能です。

小柄な女子プロゴルファーの飛距離を考えれば、正しいスイングと練習次第でドラコンヒーローも夢ではありません。

まずは、300ヤードをブッ飛ばすスイングをこの動画でイメージしてください。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんなゴルファーにおすすめの動画

  • 目指すはドライバー飛距離300ヤードな志高きマッスルゴルファー
  • ゴルフは初心者だけどいきなり250ヤード以上飛ばせる方
  • 元々アスリート系のスポーツ万能ゴルファー

これが350ヤード飛ばす!飛んで曲がらないドライバースイング

動画のポイント|350yスイングイメージ

  • 【トップ】腕を高く腰は回さない(捻転差)[0:28]
  • 【タメ】垂直落下でベタ足[0:43]
  • 【インパクト】コックを解かず頭を残す[1:30]
  • 【フォロー】ベタ足で胸は正面を向き惰性で重心移動[1:13]
  • 【まとめ】高いトップ、コックをためる、インパクトは体の正面でベタ足、両手を伸ばす[1:20]

理想のドライバースイングを目指そう

350ヤードを飛ばすスイングイメージを頭に焼き付けるためには最高の動画です。

当然、350ヤードを飛ばすためにはそれなりの筋力が必要です。

しかし、理想のスイングを常にイメージすることは大切なことではないでしょうか?

何故ならば、仕事も恋愛もゴルフも、そして生き方も「理想のイメージ」がなければ、決して上手くいくことはないのですから。

「明るく楽しい未来を想像しながら今を生きると、時間が2倍に増える。」とも言われています。

理想のスイングを試した結果

ため池ゴルフ練習場
こんなスイングできません、はっきり言って僕には無理です。

ですが、僕が思っていた以上に「右足体重」でインパクトしていると感じました。

あなたはどう感じましたか?

重い物体を押すことをイメージしてみてください。(例えばスタックした車を後ろから押す)必ず後ろ体重で押していますよね。

つまり、ゴルフボールを遠くに飛ばすためには右足体重でいることが当然の物理、という事ですね。

300ヤードならこちらの「ツイスト打法」で飛ばせるかもです。
武市悦宏ツイスト打法で300y!ツイストで飛ばせ

理想のスイングを追い求めるゴルファーに「シェア」「いいね」をお願いします!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事