チーピン原因解明|チーピン、ひっかけ3つの対処法

・総合評価★★★☆☆
・YouTube評価数19|評価率0.3%|ためになる度80点

チーピンの原因の多くは手打ちにあった

ラウンド中、突然のチーピン、ひっかけ、どフックがどうやっても直らず、思わず怒りが大噴火してしまったゴルファーも多いのではないでしょうか?是非ともこの動画の対処法を頭の片隅にでも記憶しておきましょう。

ドライバーショットスランプ脱出の引き出しが多い方が、きっとスコアメイクに役立つはずです。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

チーピンはもうこりごり!こんな方におすすめの動画

  • ラウンド中のチーピンの直し方が分からない方
  • ここ一番の大事なティーショット程チーピンが出てしまう方
  • 練習場ではめったに出ないのに、本番でチーピンが出てしまう方

後編ひっかけ連発2大理由 正しい対処法

チーピンの原因、ヘッドを一気に返さない為の3つの方法

  • チーピンの原因の多くは、ボールの下からヘッドが入りヘッドを返しているから[0:10]
  • 実際のボールより前にある仮想ボールを打つイメージ[1:10]
  • テイクバック後、ビビらず一気に体を目標正面に向ける[1:30]
  • 右手の親指をグリップから外したまま(ずらして)スイング[1:50]

チーピン克服動画のまとめ

今回の動画は、ゴルフ場でのチーピン、ひっかけ対処法ですが、練習場でチーピン、ひっかけが出た直後に試してみたい内容です。
アマチュアゴルファーのラウンド中のスイングにおいて、最も最悪なことはミスの原因が分からない事だと思います。

最悪のミスの一つ、チーピンが出てしまった際の対処法を、この動画で覚えておきたいものです。

えっ、「なぜチーピンが最悪のミスなんだ?」ですって。

僕のように、アプローチ以外のすべてのショットが、最初から最後までチーピン・ひっかけ・どフックしか打てなかった経験がある人にしか分かりませんよ。
その惨事を例えれば、時間とお金と寿命を捨てに行く罰山旅ですよ。合唱。

試した結果

この動画のティーチングプロが教えてくれる、テイクバック後に一気に体を切り返す。という対処法が僕には一番効果的でした。

その理由は、現場の朝一のドライバーショットからチーピン地獄に陥った僕の脳ミソは、エラーを吐き出しまくり。思考停止状態にも関わらず、あれこれ考えだして止まらない…。

その結果、チーピン弾道のイメージしか脳裏に浮かばず『イップス』状態に陥るんですね。はい。そんな僕には、このレッスン動画の『無心で振りぬく』しか対処方法がありませんし、結果もでました。

ラウンド中のドライバーの立て直しに役立つこちらの記事もご覧ください。
ドライバー絶不調!?|ドライバーの打ち方と対処法

ゴルフ初心者にも分かりやすい、スイングで最も大切な「スイング軸」についてはこちらがおすすめ。
倉本昌弘プロ伝授『スイングの軸』を意識することの大切さ

チーピンで悩むすべての親愛なるゴルファーの為に「シェア」「いいね」をお願いします!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事