アプローチ練習法|藤井誠プロ「練習場は研究室」

・総合評価★★★★☆
・YouTube評価数15|評価率0.5%|ためになる度90点|尺3分52秒
藤井プロ

アプローチ上達の練習法はこれで決まり

グリーン周りの短いアプローチが苦手な人や、ラフからはクリーンに打てるのに、ライの良い薄い芝からはザックリしてしまう方必見の動画です。

しかも、今日からでもゴルフ練習場で、簡単に、そして何度でもできるショートアプローチの練習法です。

今すぐ藤井プロの動画を確認してみてください!
簡単そうに見えますが結構難しいそうですよ。あなたも次回練習に行く際に試してみてはいかがでしょうか?また、わざわざ練習場に行かなくても、自宅にあるパター用マットでもできそうですよ。

見ているこっちまでテンションが上がってしまうほど、ティーチングプロ藤井誠プロの動画からは溢れんばかりのゴルフに対するパッションが伝わってきます!

最近、僕がドハマリしているゴルフレッスン動画『練習場は研究室だ!』シリーズの第3弾動画です。必見!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

こんな方にお勧め

  • アプローチでダフリやトップが出る方
  • 手っ取り早いアプローチ上達を目指す方
  • 自宅でアプローチの腕を磨きたい方

【藤井誠ゴルフレッスン】短時間でアプローチの腕が急激にあがる練習法

ゴルフ練習場でアプローチが上手くなる練習法

  • ゴルフ場のマットの上で簡単に出来る練習法[0:30]
  • 隙間が空くゆるゆるグリップでアプローチ[2:50]

藤井誠プロによるレッスン動画のまとめ

この動画を見るまで、ティーチングプロ藤井誠プロのことは存じ上げませんでした。が、あっという間にファンになっちゃいました。その理由は『見ていて楽しいから』。

藤井誠氏ご本人も、きっと楽しんで動画を作っているからこそ、見ているこちら側にも伝わってくるのだと思います。それは、藤井誠プロの体の動き、表情に表れています。

もちろん、今回のレッスン内容はアプローチ上達にはとても役に立つ内容です。
ドライバーの飛距離を一気に伸ばしたり、ダウンブローで力強いアイアンショットをマスターする為には、基礎的な体力と筋力アップトレーニングが必要です。

しかし、アプローチとパターの精度を上げるには、『正しい練習法』と『その繰り返し』で可能です。また、アプローチとパターの上達こそ、スコアアップの為の近道ではないでしょうか?

アプローチ練習法を試した結果

動画をご覧になった方はこう思ったのではないでしょうか?

「めっちゃ簡単そうやん、こんな練習方法でホンマに上達するんかいな?」と。

しかーし、侮るなかれ、コツをつかむまではボールを強く打ってしまったり、ダフリ、トップも出てしまうのです。

動画のまとめでも上述した通り、この練習法の秘訣はグリップをゆるゆるに握るという事です。そうすることで上手くボールを運ぶ感覚が分かるようになるのです。

簡単、どこでも、誰でもできるこの練習法で、アプローチ上達間違いなしです!

ゴルフ練習場より自宅のアプローチ練習こそ上達の近道

自宅練習用マット
よし、今日の練習はアプローチの練習に集中するぞ!

と、練習場に行くのですが、どうしても長いクラブを振り回してしまうあなた。気持ちはよく分かります。僕も同じです。
ドライバーをぶっ放すのって楽しいし、何よりもストレス解消につながりますもんね。

練習場にもよりますが、一球10円以上するなどはなおさらアプローチの練習量は減るのではないでしょうか。
そこで、僕は自宅でのアプローチを強くお勧めします。

僕が愛用しているTabata(タバタ) 2WAYショット&ラフマット GV-0264をおススメする3つの理由をご紹介します。(クリックでAmazonの商品詳細ページに飛びます)

  1. 『フェアウェイ』と『ラフ』2種類の練習が可能
  2. 持ち運べるので家の中でも練習可能
  3. 3,270円と価格が安い 2016年1月時点
  4. アマゾンプライム対象なので送料無料
  5. 土台がしっかりしているのでアイアンショットの練習も可能

ちなみにAmazonでの購入者の評価も高く5つ星のうち 4.5となっていますよ。

当サイトの藤井プロの人気ナンバーワンの記事はこちら

さあ、今すぐ前傾姿勢を確認!前傾姿勢のキープこそゴルフ上達のコツ
総合評価★★★★☆|YouTube評価数41|ためになる度90点|尺6分00秒|動画公開日016/0...

アプローチの人気記事はこちら

アプローチ3大ミス!ダフリ、トップ、ザックリに共通する3つの原因
もったいない!アプローチショットのミス おっしゃーーっ、これ完璧や! 自分でも、惚れ惚れ...

まとめ

今回ご紹介した動画を見たあなたはきっと、藤井プロのファンになったことでしょう。

当サイトでは、今後も藤井誠プロをチェックし続けますので、当サイト(GolfBuzz ゴルフバズ)の応援、フォロー、シェア、ガンガンの『いいね』もよろしく!

それではまた!バイナラ。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事