初心者ゴルファー必見!スロープレー撲滅10ヶ条。一触即発の体験記

ゴルフ最低限のマナー|スロープレーを防止しよう!

亀
実は僕、最近ゴルフに行きまくってます。

今回は、つい最近のラウンドで遭遇した、とても悲しい出来事をシェアしたいと思います。

僕たちの組は2サム(1組2名様でのプレーのこと。2バッグともいう)、前の組は4人(他人様)でのラウンドだったのです。

当然、2サムの方がプレー時間が早く、前の組の方はそれを気遣ってこう言ってくれました。

「僕たち4人とも初心者なので、ご迷惑をかけるかもしれません。良かったら先にスタートしますか?」

しかーし、残念ながらそのゴルフ場のカートはGPS対応のリモコン式乗用カートの為、前のカートを追い越すことは不可能だったのです。

「いえいえ、僕たちもゆっくりプレーするので気にしないでください。」

と、お伝えしました。

公務員か銀行マンと思しき4人の気持ちの良いゴルファーは、ペコリと会釈をしたのちにスタートしていったのです。

何だかすがすがしい気持ちになった僕たちも、彼らから少し遅れてティーショットを終えたのです。

まさか、6番のロングホールであんな恐ろしい事件が起きるとはつゆ知らず…。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

スロープレーの原因はプレー以外にあり

ライト(LITE) JGAゴルフ規則 2015年度版

画像:ライト(LITE) JGAゴルフ規則 2015年度版

思いのほか、前の組のプレーに待たされることもなく順調にプレーが進行していました。

もちろん、前の組の4人とも初心者ゴルファーなのでチョロやダフリは多かったですよ。

しかし、グリーン終了後は小走りでカートに乗り込みロストボールは極力探さず、セルフプレーの為2打目3打目の際はクラブを多めに持って行くなど、スロープレーにならないよう工夫されていたのがとても印象的でした。

アマチュアゴルファーのスロープレーの原因の多くは、ショットやパッティングの「プレーそのもの」ではなく、「プレー以外の動作」にあるのです。

また、「スロープレーで後ろの組に迷惑をかけない」という意識を持つだけで、プレーの時間は一気に縮まるものです。

JGA(財団法人日本ゴルフ協会)が発行する「ゴルフ規則」の第1章「エチケット」のはじめにも以下のように書かれています。

この章ではゴルフゲームはどのようにプレーされるべきかというゴルフのマナーについてのガイドラインを定義しているが、これが守られれば、プレーヤーがみなゴルフを最大限に楽しむことができるだろう。この章全体に通じる基本的な考え方は、コース上にいる他人に対しても常に心を配るべきということである。

引用:第1章「エチケット」|JGAゴルフ規則

つまり、ゴルフとはルール、スコア、プレーの内容の前に、マナーやエチケットありきです。

これこそが”紳士のスポーツ”たる所以なのです。

老害恫喝ゴルファー現る!

老害ゴルファー
※画像はイメージです

今回僕が遭遇したゴルファーには、このJGAゴルフ規則の第1章「エチケット」を、夜な夜なエンドレス再生で聞きながら眠って欲しいものです。

本題に入りますが、その事件は6番ロングホールで起こったのです。

このホールはグリーンまで一直線の長いロングホール。つまり、前の組のプレーがずーっと見えるロケーションなんですね。

初心者4人はティーショットの後、それぞれの場所から2打目、3打目、4打目、5打目、と繰り返していました。

前のホールが比較的優しいミドルホールのため、僕たちの後ろの組(2名)もすぐに追いつき、その4人のプレーをしばらく眺めていました。

僕も心の中では「うーん、せっかくリズムに乗ってきたのにずいぶん待たされるな。何だか嫌だな~、嫌な感じがするな~。」と思っていたのは事実です。

すると突然、僕たちの後ろの組の1人が大声でこう叫び出したのです。

「お前らプレーが遅いんじゃー!4人で遠足に来とんのか!?さっさと行かんか!このボケがぁぁぁーー!」

その声に気付いた4人はチラッとこちらを振り向き、少し小走りになりながら、そして小動物のように小刻みに震えながら6打、7打、8打、9打、そしてやっとグリーンに到着したのでした。

ゴルファーの前に1人の人間

手打全鋼 四本鍬 本樫 15100

罵声を浴びせた方は74歳くらいの背が高くガッチリ体型の「マッスルおじいさんゴルファー」。

会話の内容から、おそらくこのゴルフ場のメンバーさんのようです。

みなさんどう思いますか?

怒鳴られた組があまりにもスロープレーだった場合は仕方ないかもしれませんが、彼らは後ろの組になるべく迷惑をかけないようプレーしている様は、誰の目から見ても明らかなのです。

そんな彼らに対して「遠足」とは酷すぎませんか?

せめて「畑仕事」の方が的確に彼らのプレー(ダフリ)を言い表していると思いませんか?

冗談はさておき…。

誰しもゴルフを始めた当初は、緊張と経験不足により、ボールが真っすぐ飛ばずプレーに時間がかかってしまうものです。

こんなメンバーがいるゴルフ場には行きたくない

マナーもエチケットも、人としてのモラルも持ち合わせていない、いわゆる老害恫喝ゴルファーが、ゴルフ人口を減少させている一因になっているのかもしれません。

少なくとも怒鳴られた4人はもちろん、その場に居合わせた僕たちも、ものすごく嫌な気持ちになりました。

できることなら、こんなメンバーがいるゴルフ場にはもう二度と行きたくありませんね。

そう強く思わされた事件だったのです。

スロープレー撲滅10ヶ条

10ヶ条
しかし、今回、罵声を浴びせたおっさんの気持ちが分からなくはありません。(恫喝は絶対ダメですが)

ある程度のスコアで回れるようになり、他人のプレーが遅くイライラしてしまうゴルファーも多いはず。

今回の場合は違いますが、スロープレーとはプロのトーナメントにおいても、それと認められた場合2打罰が課せられるほど重大なマナー違反なのです。

それではここで、スロープレーで他のゴルファーに迷惑をかけない為の10のポイントをご紹介します。

  1. 3人(3サム・3バッグ)、2人(2サム・2バッグ)でプレイする
  2. キャディ付きでプレーする
  3. 他のプレーヤーのショットの結果を全員で見届ける
  4. ボール探しを手伝う
  5. 2打目以降のショットは複数のクラブを持って行く
  6. 乗用カートをできるだけ先行させる
  7. グリーンではパター以外のクラブをカートへの通り道に置く
  8. スコアの記入はホールアウト後に行う
  9. ローカルルールの適用
  10. 構えたらすぐに打つ

それでは一つひとつみていきましょう。

1.初心者のうちは少人数でプレイしよう

意外と知らない方も多いのですが、ゴルフは1組4人揃っていなくても、3人や2人でプレーすることが可能です。

最近では「3サム割増料金」が不要なコースも増えてきていますしね。

全員がゴルフ初心者の場合は、3サム、2サムと少人数でプレーすることをおすすめします。

4人より3人、3人より2人の方が1組のプレー時間が短縮できることは言うまでもありません。

また、ベストなのは、ある程度のベテランゴルファーに同伴をお願いし、ゴルフのルール、マナーを教わりながらプレーすることなのです。

2.キャディ付きプレーでスロープレーが一気に解消

ゴルフ初心者に関わらず、初めていくゴルフ場の場合はキャディ付きプレーを強くおすすめします。

山岳コースなどは特に、ドッグレッグのホールが多く、どこを狙っていけばいいのかさっぱり分からない事が多いのです。

ゴルフ場のキャディさんは、ホールごとの攻め方、グリーンの傾斜、芝目を熟知しており、スコアメイクにも欠かせない存在なのです。

また、クラブを持ってきてくれたり、ボールを探してくれたり、カートを運転してくれたりと、スロープレーが一気に解消することでしょう。

もちろん、セルフプレーに比べ、キャディさんをお願いした場合のプレー費は高くなりますが、ゴルフのプレーだけに集中することができ、時間短縮にもなり、トータルコストで考えれば決して高くはありません。

キャディさんが女性の場合、新しい出会いがあるかもしれませんよ。(笑)

3.同伴者のショットを全員で見届ける

他のプレーヤーのティショットだけではなく、セカンドショット以降の結果を全員で確認しあう事で、ボールを見失う事が少なくなります。

また、他のプレーヤーのショットの際、そのプレーヤーからグリーンなど目標方向が見えない場合は、自分のショットが打ち終わった後、狙っていく方向とそのショットの結果を見届けましょう。

自分が同様の立場の場合は、他のプレーヤーにお願いすることで、速やかなプレーの進行が可能になります。

4.ボールはみんなで探そう

他のプレーヤーのボールが林の中や、急な傾斜地に飛んで、ボールがすぐに見つからないときは、自分のショットが終わった後で、ボールを一緒に探してあげましょう。

ただし、5分間までにボールが見つからなかった場合はロストボール扱いになります。

ここだけの話、セカンドショットが4連続OB、ポケットに入れてたボールがすべてなくなったホロ苦い経験が僕にはあります。

ロストボールに備えてボールは多めに用意しておきましょう。

ロストボールへの処置はO.B(アウト・オブ・バウンズ)と同じです。最後にプレーした場所から出来るだけ近いところで、1打罰を課してプレーします。

引用:知らないと恥!?第2弾 ゴルフの罰則 | [ゴルフ] All About

5.2打目以降クラブは多めに準備する

僕の知る限りスロープレーの原因の多くは、クラブを1本しか準備していない事で起きる、カートへの行ったり来たりなのです。

例えばこんな具合です。

「セカンドショットはピンまで残り150yか、よし、7番のフルショットでドンピシャの距離だ。7番1本とパターだけ持って行くか。よっしゃ、これをベタピンにつけて本日初めてのバーディをいただくとするか。ウッシッシ。」

「さぁ、俺の7番アイアンが火を噴くぜ!見てろよ同伴者ども、おりゃっ!」

ザクッ、コロコロ….。

結果は大ダフリの12yショット。残り138yは8番の距離だ。

「すいませーん。」

頭をポリポリ掻きながら、遠くのカートまで8番を取りに行く。←(歩くな!走れ!)

「俺としたことが、久々のミスだな。ここは気持ちを入れ替えて得意の8番アイアンで直接カップに入れてやるぜ、見てろよ同伴者ども!おりゃっ!」

ペシッ、コロコロ….。

結果はシャンクで右のバンカーへ。

「これまたすいませーん。」

と頭ポリポリ掻きながら、遠くのカートまでSWを取りに行く。←(歩くな!走れ!)

~以下繰り返し~

カートから遠い場合、2打目以降のショットにはクラブは多めに準備しましょう!

6.セルフプレイの場合カート扱い次第で遅延撲滅

乗用カートの運転はショットを終えたカートから一番近いプレーヤーが率先して行いましょう。

上述したように、カートから遠いプレーヤーは多めにクラブを持参し、グリーンが近い場合はパターも一緒に持って行きましょう。

7・グリーンでの注意点

グリーンまでカートを運転したプレーヤーは、全員のパターを持って行ってあげましょう。

また、パター以外のクラブは、グリーンの外のカートへの通り道に置いておくことで、クラブを忘れることなくスムーズにホールアウトすることができます。

8.素早いホールアウトの厳守

キャディ付きでもセルフプレーでも、一番先にホールアウトした人が旗を持ち、全員がホールアウトしたら旗を丁寧にカップに戻します。

また、ホールアウト後は素早くカートに乗り込み次のホールへ移動しましょう。

これもよく見かける行為なのですが、スコアカードへの記入は後ろの組に迷惑をかけないよう、次のホールのティーグラウンドまでの間に行いましょう。

ここでの注意点は、移動するカート内でのスコアカードへの記入です。

ご存じの通り、ゴルフ場のカートは意外とスピードが出ます。

スコアの記録に集中した状態で急なカーブに差し掛かると、カートから転げ落ちボールではなく自分が池ポチャOBになってしまう危険性があるのです。

笑い事ではありません。先日も軽井沢のゴルフ場でカートが横転した悲惨な事故も発生しているのです。

ゴルフカート横転女性死亡 3人重軽傷、長野・軽井沢

引用:ゴルフカート横転女性死亡 3人重軽傷、長野・軽井沢|産経ニュース(2016.5.22)

9.ローカルルールを積極的に適用する

ゴルフプレーはJAG発行の「ゴルフ規則」に基づきフェアにプレーするべきです。

ただし、それぞれのゴルフ場においてローカルルールが適用されている場合があります。

例えば以下のようなものです。

  • スルーザグリーン6インチプレース
  • 前進2打罰(プレイング4)
  • ワンペナ
  • OKパット

それぞれの説明は省略しますが、スタート前にそのゴルフ場のローカルルールを確認しておきましょう。

10.構えたらすぐに打つ

プロゴルファーやシングルプレーヤーなら分かるのですが、スコアが100前後のアマチュアゴルファーで、ショットを打ち終わるまでにどえらい時間を要する方がいますよね。

性格の悪い僕はそんなゴルファーに対して心の中でこうつぶやいてしまいます。

「そんなに時間かけても結果は一緒じゃ」と。(笑)

アドレスから打ち終わるまで5秒のゴルファーと、15秒のゴルファーの差は僅か10秒ですが、18ホールで100ショットの合計は1000秒。

何と約17分もの差が出るのです。

考え方によってはこんなゴルファーは同伴者の時間泥棒だといえます。

素早く正確なショットを打つ為のポイントは以下の5つです。

  1. ショット前に打ちたい目標を明確にする
  2. つねに一定のルーティーン
  3. バランスの良い自然体の構え
  4. 構えたら迷わずフィニッシュまで振り抜く
  5. 一定のリズムでスイング
フィニッシュの重要性。ゴルフスイングはフィニッシュまで振り切る!
総合評価★★★★☆ YouTube評価数135|ためになる度90点|尺3分30秒|動画公開日201...

まとめ

まんが日本昔ばなし主題歌
画像:まんが日本昔ばなし主題歌

いかがでしたでしょうか。

今回は僕がゴルフ場で体験した悲しい出来事と、スロープレーを防止するための10か条をご紹介しました。

ベテランゴルファーも、シングルプレイヤーもゴルフを始めた当初はみんなゴルフ初心者です。

初心者ゴルファーには広く優しい心で接することで、「ゴルフを始めてみようかな」と思う方が増えていき、少しでもゴルフ人口減少に歯止めがかかるかもしれません。

少なくとも今回僕が遭遇した、初心者ゴルファーに暴言を吐くようなメンバーのいるゴルフ場には、誰も行かなくなることは火を見るより明らかなのですから。

参考文献:ゴルフの作法 芹澤信雄(著)

最後に

今回の一件をキャディさんに話したのですが、何度も他のプレーヤーとトラブルを起こしている、かなりの困ったちゃんゴルファー(メンバー、しかも同様の荒くれ者が複数人いる)とのことでした。

ファーストフード店でたむろする連中と、一流レストランの客層が違うように、低価格路線のゴルフ場と名門といわれるゴルフコースでは客層も随分と違うのだなぁと感じました。

せっかくの楽しいゴルフ。

僕のように薄給ゴルファーでも、ほんの少し頑張って「ランクが一つ上のゴルフ場」でプレーしたいと思いました。

今回のこの一件、あなたはどうお感じになりましたか?

スロープレーと、暴言ゴルファー撲滅の為に「シェア」「いいね」をお願いします!

香川県のゴルフ場の記事もあわせてどうぞ!

鮎滝カントリークラブは香川県No1のゴルフ場!名門鮎滝CCを紹介
画像:鮎滝カントリークラブの入り口看板 もう一度プレーしたい鮎滝カントリークラブ、週2で食べた...
香川県、実はゴルフ県? 香川のゴルフ場帰りにコンビニうどんを発見!
香川県のゴルフ場一覧|料金、評価、ネット予約の有無を調べてみた 僕が住む香川県。香川と言え...
ゴルフ人口の減少推移と、ゴルフ場のドローン空撮活用3つのメリット
ドローンは減り続けるゴルフ場を救えるのか ドローン産業の成長率は、年率500%以上...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事