アプローチのトップ、ザックリはイヤ!原因はバウンスの使い方にあり

[記事更新日2017年3月20日]

バウンスの使い方さえ分かればアプローチはもう怖くない!

グリーン周りの短いアプローチで痛恨のトップやザックリがでてしまう…。
てゆうか、アプローチを構えた瞬間から、まったく良いイメージが出ない。

ドライバーやアイアンは気持ちよくスイングできるのになぜなんだ!とお嘆きのみなさん。この動画で、トップやザックリにおさらばしましょう。

今回は、数あるアプローチ動画の中でもお勧めのレッスン動画をご紹介します。

スコアメイクの面でも、精神的にも影響の大きいアプローチ。ゴルフの初心者にも分かりやすく、理論的にパーフェクトな解説が見どころです。

アプローチはウェッジのバウンスの使い方さえ覚えればマスターしたも同然です。
自信を持ってベタピンに寄せちゃってください。

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

ウェッジのバウンス(bounce)とは?

「正しいアプローチの打ち方の前に、そもそもバウンスとは何ぞや。」ですって?

ここではウェッジ選びの際に、意外と見落としがちな「バウンス」についてご紹介します。

バウンス角とは「アイアンのソールの出っ張り度合」です。

「バウンス」は英語で書くと「bounce」となり、「はずむ、バウンドする、はね上がる」などの意味があります。

バウンスの角度ごとに、適したシチュエーション(ライやボールの状態)が異なることをご存知でしたか?

つまり、「バウンスを知ることこそアプローチショットを知る」という事につながるのです。

ハイバンスとローバンスを知る

以下に、ハイバンスとローバンスの特徴をまとめてみました。

  • ハイバンス(12度~16度)=出っ張りが大きい=ダフリに強いがトップしやすい
  • ローバンス(3度~10度)=出っ張りが小さい=薄い芝からでもクリーンに打てるがザックリしやすい

アマチュアゴルファーは、比較的バウンス角度の大きいウェッジを使用することで、苦手なバンカーから楽に脱出できるようになります。

出っ張りが大きい分、ウェッジのソールが砂の上を勝手にはずんでくれるのです。

「フェアウエイウッドと5番アイアン、どちらが砂にめり込みやすいか?」を、イメージして頂ければご理解いただけるはずです。

ショートゲームの上達はスコアに直結

100ヤードまでのすべてのショット、パットのことをショートゲームと呼びます。

ゴルフの「小技」ともいわれているショートゲームの腕を磨くことで、驚くほど、そして一気にスコアアップにつながります。

なぜならば、1回のラウンドのスコアの55%~60%がこのショートゲームであり、例えばスコアが100のプレーヤーであれば60ストローク近くが100ヤード以内のショット、パットなのです。

スコアに伸び悩んでいるゴルファーの大半は、この100ヤード以内での範囲でのミスに悩まされているのです。

つまり、ショートゲームは、スコアメイクの「キモ」ともいうべき重要なパートなのです。

当記事で、バウンスの正しい使い方を理解し、ショートゲームの達人を目指しましょう!

[関連記事]

ゴルフ100切り10ヶ条!8割のゴルファーが100を切れない理由
ゴルフスコアで100を切るための10のコツ やってもうた...。 前回のゴルフで久々の1...

こんなゴルファーにおすすめのレッスン動画

  • ラウンド中のトップ、ザックリが直らない方
  • アプローチショットでハンドファーストに構えている方
  • 短いアプローチが苦手な方

【バウンスを使う】SW(サンドウェッジ)のアプローチはボールのどこを狙う?

総合評価★★★★★
いいね数222|ためになる度95点|尺2分51秒|動画公開日2014/05/12

バウンスではなく、歯で打つからミスになる

  • リーディングエッジ(歯)でボールを打つな[0:20]
  • ハンドファーストに構えるとザックリが出る[0:40]
  • バウンスを地面に当てればトップはしない[1:00]
  • アプローチの基本的な打ち方[2:00]
  • 手首は固定する[2:20]

動画の中での解説でもありましたが、アプローチミスの一番の原因はリーディングエッジ(ウェッジの歯の部分)でボールを打ってしまおうとする事なのです。

つまり、ハンドファーストに構え、上から打ち込むことでトップする確率を自らあげてしまっています。そのようなスイングではボールにクリーンヒットしない限り、良い結果は生まれません。

アプローチはバウンスを手前に打ち込むだけ

トップやザックリが出やすい状況から、正確なアプローチショットを打つために最も重要なことは、バンスを意識する。ということなのです。

要するに、バンスをボールの手前に打ち込みさえすれば、トップが出ることは確実になくなります。

僕たちアマチュアゴルファーは、難度の高いショットの精度を上げるより、ミスの確立の低い方をチョイスしましょう。それがスコアアップにつながり、なによりもガハハを笑える、愉快で爽快で楽しいゴルフにつながるのです。

試した結果

僕はアプローチショットが得意でした。

ゴルフを始めたころは時間もあり、週一回はゴルフ場に通ってました。その頃は何も考えず、打てばある程度カップには寄っていました。野球部で2番バッターだった僕は、小技が得意だったのかもしれません。

しかーし。ラウンド数が減り、久しぶりのゴルフ場でのなんの変哲もないグリーン周りからのアプローチ。
トップしてバンカーへ、バンカーから満塁ホームランのOB、打ち直しでさっきアプローチした場所に戻ってきたぜ…。

こんなはずでは…。
そう、己の感覚だけに頼った打ち方では、ゴルフは決して上達しないことが分かったのです。

そして、この動画に出合い、理論的にアプローチについて学ぶことで、月2回程度のラウンドでのアプローチショットでもトップがまったく出なくなりました。
ありがとうございます。坂本龍楠プロ。

アプローチショットを得意にすることで、「30ヤード以内からはある程度寄せられる」という自信につながり、アイアンショットにも良い影響が出てきますよ。

もうアプローチでミスしない!打ち方3つのコツ

ミスターショートゲームことプロゴルファーの石井忍(いしい しのぶ)氏の著書考えないアプローチ (ゴルフダイジェストレッスン絵本)から読み解く、アプローチの打ち方3つのコツを下記にご紹介します。

  1. 右足1本で打てるアドレス
  2. 右手首の角度を変えない
  3. 自分のゴールデンディスタンスを知る

それでは一つひとつ見ていきましょう。

インパクトの形をアドレスで作る

小さな動きで短い距離を打つアプローチにおいて、アドレスの形は非常に重要です。

アプローチのスイングのポイントは「右軸右体重」

つまり、右足一本でアプローチできる位置にボールをセットし、体の右サイドをボールに近づけてスクウェアにスイングできるよう構えましょう。

【重要】右手首の角度は絶対に変えるな

短いアプローチでは、方向性を高めるためにも「手元とヘッドを平行に」動かすイメージが大切です。

そのためには、右手首を固め、ロフトとフェースの向きを一切変えずにスイングする事が重要。

つまり、アドレスで作った右手首の角度を最後まで変えずにスイングする事がマストなのです。

自分の距離(ゴールデンディスタンス)を知る

アプローチが得意なゴルファーと苦手なゴルファーの差は、自分の基本となる距離を持っているか否かです。

あなたは、SWで気持ちよく振り抜いた時の自分の距離をご存知ですか?

この「気持ちよく振り抜いた時の距離」をゴールデンディスタンスと呼びます。

ちなみに僕のゴールデンディスタンスは70ヤード。

自分のゴールデンディスタンスを知ることで、アプローチの距離感が、感覚的に身に付くようになるのです。

アプローチミスは道具で減らせる

アプローチの「ザックリ」や「トップ」のミスを減らすには、やさしい(かんたんな)SWを使うことが手っ取り早い方法です。

憧れのツアープロのSWに憧れる気持ちは理解できますが、それらのウェッジはコントロールしやすい分、ミスの許容範囲が小さく、アマチュアゴルファーが使いこなすことは困難です。

下記にアマチュアゴルファーでも扱いやすい、いわゆる「やさしいサンドウェッジ」の条件を挙げておきます。

  • ヘッドが大きめ
  • 球がつかまりやすいグースネック
  • バウンスは10度以上
  • ロフト角は56度

また、バンカーが苦手なゴルファーには、FOURTEEN(フォーティーン)の C030 のように、ソールが2段になっているSWは砂を爆発(エクスプロージョン)しやすく、人気のおすすめウェッジです。

僕も使用中。おすすめのサンドウェッジ

クリーブランド588 RTX ブラックパール
クリーブランド588 RTX ブラックパール ウエッジ

カッコいいぜ

僕が初めて新品で買ったゴルフクラブです。(僕の周りには凄腕ゴルファーやギアマニアの方が多く、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、キャディバック、シューズバック、アイアンカバーはすべて貰い物か、安く購入できるのです)

ブラックパールの魅惑の黒光り

小ぶりに見えショット時の集中力をMaxまで高めることが可能です。

そして、シンプルなバックフェースは生きる活力と希望を僕に与えてくれるのです。

ルックスだけじゃないぜ

クリーブランド史上、最も優れた技術による画期的な『RTXフェース』からは強烈なスピンの効いた球がターゲットに真っ直ぐ飛んでイキます!

以前のウェッジはボーケイばかりでしたが、ボーケイよりスピンがかかりやすい。

コスパ最高

発売当時、アマゾンで確か8,000円程度で販売されていました。

が、しかーし、現在は程度の良い中古品が3,000円台で売られています!

下記を参考にしてください。(中古アイアンのブラックは傷が目立つのでノーマルカラーがお勧め。)

ユーザーも高評価

また、ゴルフダイジェスト・オンラインが運営するゴルフの総合サイトGDOでも『588RTX ブラックパール ウェッジ』の評価は高いようですね。

※画像クリックでGDOのページに移動します。
588RTX ブラックパール ウェッジ

僕も長年使用している、本気でおすすめのサンドウェッジですよ!

最後に

自分の気に入ったゴルフギアをとことん探す。というのもゴルフの楽しみの一つです。

今回の記事は、大好きなアプローチとウェッジの内容なので大幅に文字数が増えました。人間、好きなことになら何時間費やしても苦にならないのです。

バウンスの使い方、とお気に入りのウェッジを手に入れて、アプローチを大好きになりましょう!

ゴルフ練習場でのアプローチ練習法はこちらも読まれてます!

アプローチ練習法|藤井誠プロ「練習場は研究室」
・総合評価★★★★☆ ・YouTube評価数15|評価率0.5%|ためになる度90点|尺3分52秒...
そのアプローチは間違っている?絶対にザックリしないアプローチ方法
・総合評価★★★★★ ・YouTube評価数5|評価率0.91%|ためになる度95点|尺13分53...
最後まで読んでくれてありがとうございました。
クリーブランドユーザー、ファンは「シェア」「いいね」をお願いします!

[関連記事]

話題沸騰!片山晋呉プロ、ツイッターでゴルフレッスン動画を配信中
片山晋呉のゴルフレッスン|片山プロのTwitterレッスン動画が凄い 画像:あなたのゴルフを上...
スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事