アプローチ動画決定版|アプローチの基本

・総合評価★★★★★
・YouTube視聴回数231,867|評価201|評価率0.09%|ためになる度95点
【こんな方にお勧め】
アプローチの打ち方の基本をマスターしたいあなたにお勧めのレッスン動画です。
アプローチの中でも最も難しいと言われる『左足下がり』もこの動画でマスターできます。すべてのアプローチには論的根拠があるのです。この動画でアプローチのバリエーションが必ず増えますよ。

ラウンドの極意3

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)

動画のポイント

アプローチは打つ前の対処がすべて

  • アプローチは打つ前に対処する。たまたまは寄らない [2:20]
  • 『傾斜なり』『ロフト』なりの打ち方を覚えよう [2:20]
  • 『ま先上がり』は『フック系』の球筋。よって目標に向かって右を向く [4:30]
  • 目的を持った素振りをしよう [11:00]
  • 『左足下がり』は『左足体重』で上からスイング [11:25]

動画のまとめ

アプローチはショットする前のイメージ(対処法)が全てなんですね。
アプローチに限らず、すべてのショットには打ち方と、打ち方の理由があります。その引き出しが1つなのか、5つなのか、100なのかということ。
僕のようなアマチュアゴルファーはおそらく1~5個、プロゴルファーは余裕で100以上でしょう。乱暴な言い方ですがアプローチショットの違いははたったそれだけの差かもしれません。
ゴルフに限らず、インプットがなければアウトプットは決してないのです。

試した結果

スコアが良くなったのは当然ですが、アイアンショットにも、ドライバーショット、つまりゴルフ場での全てのプレイに好影響が出ました。
なぜならば、アプローチに自信が持てると、アイアンが当たらなくても『アプローチでもワンパット圏内に寄せられる』という余裕が、全てのショットに好影響を与えてくれるんですね。精神的に。確実にスコアメイクに役立つレッスン動画ですよ!

スポンサーリンク
golfbuzzのレクダングル広告(大)
golfbuzzのレクダングル広告(大)

今すぐ、フォローミー!

おすすめ記事